無料ブログはココログ

占い師巡り アマン・シャルマ先生篇

2014年5月13日 (火)

ペンギン、インドの占い師に会いに行く⑯




この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れて下さったことに感謝!



半月ほど続いてきたアマン・シャルマ先生篇も今日で最後です。

アマン先生
「~」


通訳さん
「ありますか何か(他に質問)」

ペンギン
「恋愛でいい時期ってわかりますか?」


「~」

「今ですね、2009年の8月までになさった方がいいです」

過ぎてる。。。。。。 Σ(゚д゚;)

「~」


「で、この時に金星が働いてるんですって」

「~」

「で、金星が働くので愛情面、恋愛面についてはとてもいい時期」

「たとえば、こういうタイプと結婚しやすいとか、ありますか?」

「~」

「(爆)ペンギンさんが選べると思いますよ、って」

選べるもんなら選びたいわっ (。>0<。)

「~」

「インドの結婚って知ってます?
ホロスコープで結婚するので、それで比べてマッチしてたら全然問題ない」

「~」

「で、もし結婚で気になるようでしたら、そのお相手のホロスコープを出せば、一緒に見比べて出来るので、おっしゃってください」

「~


「何か比べた時に、どのぐらいそのね、マッチしてるか、合う部分があるかっていうのをポイントで出してくるそうなんですね。
で、18ポイント以下だったら、ま、結婚しない。それ以上だったら結婚するというような判断基準があるそうなんですね。どれだけ一致してくるか


「~」

「インドでは全面的にこのホロスコープ信じてるので、なので離婚がすごく少ないのかもしれない」


5%以下でしたっけ?(うろ覚え)

ここからちょっとカットします。

「~」


「いいカルマも悪いカルマもやってくるので、その時に私たちどうしたらいいのかっていうと自分を強くするんですよ、それに影響を受けないためにマントラや色んな救済法使うんですけど、そうしていると、悪いカルマを受けたとしてもそれに影響受けない自分がある、というので全然問題ないんですよ」


「~」

「自分の内側を観て」


「ありがとうございます」


以下、雑談が続くんですが、カット。

その雑談の中で出てくるんですが、この時の料金が19500円でした(通訳料込)。


アマン
先生、書き出してみると予想以上に面白かった。

書いてみると面白いというのは、シャーリー・スー先生の時と似てますね。
エンタテインメント性が高いというのも。


ペンギンもこんなこと言われてたのか~。

これ、もし他の人がブログでこんな内容で書いてたら、ペンギン行きたくなっちゃうだろうな~。

にしても、この鑑定内容だと、ペンギン「有名になって」「名声を得る」のかっっっ。


是非そうなってほしいもんです。




よかったら押してくださいね~

人気ブログランキングへ

2014年5月12日 (月)

ペンギン、インドの占い師に会いに行く⑮




この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



アマン先生篇の続き。
そろそろ終わりです。


ペンギン
「サインの時なんかは相談してるんですけど、それでいいんですかね?」


通訳さん
「印鑑とか重要なものにサインする時、気をつけているっていう」

「それはもう、いつも相談、必ず相談してるんですけど、それでいいんですか?」

「誰か相談する人が居てー」

「そうですね」

「~」

「ああー、で何か起こる場合にね、そのアドバイスも間違ってる場合もあります」


そしたらアウトだ Σ( ̄ロ ̄lll)

「~」


「とても危険な目に遭うとかそういう部分では ないんだけれども、ちょっと」

「~」

「他の方からアドバイス受けるのもとてもいいことです」

「~」

「で、そういう部分もあるんだなーということを頭に入れておけば、もうちょっと慎重になれるかもしれない」

「ちょっとわかってはいたんですけど、もっと慎重に」

「~」

「で、そこから裁判に関わることが発生するというふうに示されるのでー」

勘弁してよ~

「~」

「もっと瞑想とかをしながら、直感力を身に着けて、直感で察知出来るようにそういうセンスを持つといいかもしれない」

「~」

「執筆とか、やられた方がいいですね」

「~」

「深く考える、哲学的な人なので」

「~」

「で、将来有名になれるでしょう」

(*゚▽゚)ノ


ここから、またちょっとカット

「~」


「木星の働きが強いので」

「~」

「うん、でもビジネス、そういう経済面の計算の方っていうのは得意じゃないので」

「~」

「ちょっと神秘的さを感じるような性格の方なんですね」

「~」

「人生で大切なことっていうのを忘れないように、気をつけておくといいです」

「~」

「あー、で、人生の中で、このことを先にしておいた方がいいだろう、これは後にしようという、そのね、操作が上手に出来ないということなので」

「ああー」

「あの、逃していっちゃうんですって」

「~」

「で、そこのところのバランスがとれるようになった時に、成功していくことが出来る」

「ううーん」

「~」

「月の影響力がそのような感じなので、そこの面に関してはすごく長い間影響を受けてきてると」

「~」

「うーん、ある人たちはねー、とっても知識があってね、知的な人なんだけれども、その知識を生かせないという、他の星の影響によって活かせないっていう人たちが居るんですって。
なのでペンギンさん、ちょっとそのタイプに近い、そのタイプのような感じがあるので、そこをコントロールする、バランスを整える」


Σ( ̄ロ ̄lll)

「~」

「あー、で、ちょっとしか知的な部分が無いという人でも、他の惑星の押し上げるような力があった時に、ちょっとしか無い人でも活かせるんですって、知的さを」



本文とはまったく関係ないですが、本日ワールドカップ日本代表23人が決定したんですね。

「大久保選手は選ばれるのか~」とか占っておけばよかったな。

ウェブであちこち読んでみると、守りの部分と攻守の高さ(身長)の部分で不安があるようですが、選考過程では監督以下、かなり悩まれたようで、比較的納得という声が多いようです。
とりあえず応援することにしましょう。



よかったら押してくださいね~


人気ブログランキングへ

2014年5月11日 (日)

ペンギン、インドの占い師に会いに行く⑭



この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



アマン先生篇の続きです。

また途中カットが入ります。


アマン先生

「~」

通訳さん
「で、何か質問を、あればお伺いします」


ペンギン
「健康に関してなんですけど、これ一番聞きたかったので、すごく悪いので」


この頃、2007年の時点でこんなこと言ってたのか。 Σ( ̄ロ ̄lll)

で、またここからカット

「~」


「将来成功なさる方だと思います。名声とか有名になる部分も出てますし」

(゚▽゚*)

「他に何か聞きたいことありますか?
結婚とかそういうのはどうですか?」

「いや、ちょっと、あんまり(笑)」

「聞かない方がいいですか?」

「けっこうはっきり、おっしゃられるとアレなので」


この時点では、「外国人との結婚はありえますか?」というのは聞けなかったなー(怖くて)。

「~」


「結婚なさると思いますし、あの、ちょっと誤解が生じるようなー、100%合ってるってだいたい無いんですけど、そういうふうに女性からの援助も得られるでしょうしー、結婚もなさるでしょうしー、でも、ちょっと誤解が生じるようなところがありますよーっていう部分ぐらいなので、そんなに酷いわけじゃないです」

「~」

「でも、2つの印象的な関係が」

「~」

「今、その好きな女性って、初めて強い印象を持たれた方ですか?2番目ですか?だって(笑)」

「うーん」

「~(爆)」

「(爆)」


何て言ったんだろ?

「~」


「子どもの、お子さんの方、とてもいいって出てるので、結婚なさってね、お子さんつくった方がいいですよ」

「ああー」

「~」

「そうした方がいい」

「~」

「結婚いいですしー」

「~」

「(爆)結婚なさらなくてもお子さん作れますから、って」
(あのね (^-^;)

「~」


「(笑)カミサマの方から見たら全然そういうの気にしません」



結婚しなくても子どもはつくれるけど、結婚してないと子どもが手元に居ない気がするんだけど・・・・・・。

あ、でも子どもは欲しいですね。何人?



よかったら押してくださいね~


人気ブログランキングへ

2014年5月10日 (土)

ペンギン、インドの占い師に会いに行く⑬




この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れて下さったことに感謝!



アマン先生篇の続きですが、途中ちょっとカットしますね。

アマン先生

「~」

通訳さん
「そしてマントラも使った方がいい」

「~」

「仏教徒の方には仏教徒のマントラがあるんですよ。
そういう自分で唱えてるマントラがあれば、ずっとそれをお使いになってた方がいいでしょうし、もし何にも使っているのが無いというのであれば、簡単なのをね、お話しすることも出来るんですけど。
マントラって唱えたりとか」

ペンギン
「いや、全然ないです」


「~」

「で、マントラ、一応言っておいた方がいいですよね」

「あ、そうですね」 タダなら (^-^;

「~」

「基本的な音としては ‘オン’」

「~」

「神というのが音の波動みたいなね、振動みたいなものなんですね。
なので、宇宙空間ぜーんぶに、聞こえないんだけれども、振動があります」

「~」

「だいたい色んなマントラあるんですけど、オンから始まってオン~って続くんですよ」

「~」

「オン ナモ シヴァヤ  シヴァ神」

「~」

「シヴァ神知ってます?聞いたことあります?」

「あ、あります」

「~」

「これを心の中で唱えても口に出してもいいんですけれども、唱えてるうちに7つのチャクラの波動が整ってくる」

「~」

「で、チャクラが弱くなってしまっている、音がはっきり出てこないっていうところのバランスをとることが出来るんですね。
色も弱まってたりする部分を、まあ、浄化して、通るように」

「~」

「いつでもどこでも思い出して、心の中で唱えるだけでもいいんで、電車乗ってたり、家で一人でいる時でも、シャワーしてる時でも」

「瞑想(してる時)とか関係なくいつでも?」

「Anytime~」

「ただ10分歩くだけって、もったいないので、その10分もマントラ唱えたら、時間の無駄にならないんですって」

「~」

「で、このマントラっていうのはなくなっちゃわないんですよ。
積み重ねることが出来るので、いつでもちょっとづつちょっとづつ、唱えられる時に唱えていくうちに段々パワーが高まってくるんですね」

「~」

「CDとかでもたくさん色んなマントラ唱えてるものとか出てるので、そういうものを聴くというのも良いんですね。
聴きながらバイブレーション、音を感じて、それでも整えることが出来るんですね」


‘オン ナモ シヴァヤ’だったんだな。
ずーっと‘オン ナモ シヴァ’だと思ってた。

だから効き目がなかったのかな 
(^-^;

今回のマントラの話もクレア先生(仮名)とのレッスン中に話したんだけど、

「ペンギンの生年月日だと、‘オン ナモ シヴァ’って唱えるといいって言われた」と言ったら、彼女は、

「‘シヴァ’って‘シヴァ神’のこと?」

と聞いてきた。

よく知ってるなあ~と感心したのを憶えてる。

チャクラという言葉も知ってましたね。

英語の発音だと
「チャックラー」になるんですね。



よかったら押してくださいね~

人気ブログランキングへ

2014年5月 9日 (金)

ペンギン、インドの占い師に会いに行く⑫

この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



アマン先生篇の続きです。


アマン先生

「~」

通訳さん
「あー、なんか特別なものですねー、決め事のサイン、ちょっと何ていうか」


ペンギン
「印鑑を」


「軽く押してしまうところがある」 あのね (^-^;

「~」

「そこ気をつけた方がいい」

「あー(笑)気をつけてるつもりなんですけど」

「自分でも気をつけてるってことですね」

「自分でもなんとなく分かるので」

「~」

「そこのところでさっきねもcourt(裁判所)が出てきましたものね、裁判に関わるってことが(勘弁してよ)

そこのところで、何かね、問題が発生するというのがあるので、ちょっと感じるんであればスピリチュアルな面からのアドバイスというんですかね、そういうインスピレーションが働いてそう感じるんだと思います。
で、そこ気をつけた方がいい


「~」

「そういう書類関係、重要な何かっていう印鑑ですよね、日本ではね、そういう部分で何かこう、悪い方向に行っちゃうようなところが出てる」

「~」

「うんうんうん、そういうちょっと直感力みたいなところがあると思うので、そういう危険だなーとか察知したりとか、直感が働くところがある」

「はい」

「~」

「で、もしもねー、ペンギンさんが瞑想だとか、そっちのセンスというんですかね、そういうものをスピリチュアルなことを修練していくと、その直感力というのはもっと冴えてきます」

「~」

「うん、で、もしもね30分だけでもね、そういうふうにトレーニングしていく、そういう瞑想をしていくことでスピリチュアルな方向に持っていこうというようなことをしていくと、いいです」


「うーん、はい」


実は瞑想始めようかと思ってたんですよ、今。

瞑想なのか、呼吸法なのか、気功なのか。

何かしらやってみようと思ってるんだけど、やり方がわかんないしな~。
何がいいんだろ?

自分で占ってみる?

それとも占い師さんに占ってもらう?



よかったら押してくださいね~

人気ブログランキングへ

2014年5月 8日 (木)

ペンギン、インドの占い師に会いに行く⑪




この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れて下さったことに感謝!



アマン先生篇の続きです。


アマン先生

「~」

通訳さん
「指紋が円を描いているというのがたくさんあるので、とてもいいサイン」


(*゚▽゚)ノ

「~」

「こういう方っていうのは、何か守られているんですって。
何かスピリチュアルな面というのか、何か使命を果たすような部分で、出来るように」


「~」

「他は(手相)ホロスコープとほとんど一緒になります」

「~」

「手相から観ても心の面、感じる部分と、考える思考の面、という部分でバランスがちょっと取れないところが出てます」

「~」

「自信を持って決断するってところが、出来ないんですね。バランスを取るのが難しいので。
なので、そこコントロール出来るようになると、とてもいいんですよ」

「はい」

「~」

「年上の方たちから恩恵を受けられる」

「ああー、そうですね」

「~」

「そういう方たちを尊敬して接していった時に、そういう方たちから返ってくるんですって」

「~」

「で、年上の女性の方が援助してくれると」



指紋の話、ノートに書いてあったんでクレア先生(仮名)とのレッスンでちょっと話したんですよね。

指紋が円を描いているっていうのを伝える時、ペンギン、一生懸命


「Fingerprints(指紋) are all rounding.」

とか言ったら、

「Circle?」

と言われ、

「Oh,yes,yes


とか言った記憶が。

(゚ー゚)

なるほど、Circleでいいんだ。

この時彼女は自分で両手の指紋をまじまじと見て、

「サークルになってないのもある~


と言ってがっかりした表情をしてたのが(演技?)、何だか面白かったというか、可愛らしかった。

指紋って、そんなにじっくり見たことなくて、誰でも円になってるのだと思ってたけど、違ったんだな。

手相の本にはどのぐらい取り上げられてるんだろうか?

一般的には、そんなに重要視はされてないのかな?

そういえば、日笠雅水先生は指紋について触れられてましたね。

「全部の指紋が指の中央で渦を巻いている」と。

でも、それについてなんとおっしゃっていらしたのかは、覚えてない・・・・・・。

(@Д@;



よかったら押してくださいね~


人気ブログランキングへ

2014年5月 7日 (水)

ペンギン、インドの占い師に会いに行く⑩




この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



アマン先生篇の続きです。


アマン先生

「~」

通訳さん
「あの、今世で生涯2人、とても強い関係になるっていう女性が2人います」

w(゚o゚)w

「~」

「2回結婚するか、長いお付き合いがあるっていうんですかね」

「~」

「そう、結婚っていうのは人間が作ったルールですので、手相からとか他の占いもそうなんですけどね、強い関わり合いとか、ま、一緒に住んだりだとか、もっと強い人間関係にあるというふうにみるので、それイコール今の時代でいうと結婚というふうに見るんですけども、結婚とは限らないんだけど、結婚かもしれないし、強いお付き合いという感じです」


ペンギン
「短い期間で強い出会いってあるんですか?
過去にあったんですけど。
それは含まれてますか(強い関係の女性2人のうちに)」


通訳さん、アマン先生に質問する。

「~」

「忘れられない2人の女性が生涯にいる、ということです」

「~」

「結婚というのがさっきもお話したみたいに人間が作ったものなので、神が与えたものではないのでね、強く印象に残る人間関係、というような」



「今世で生涯2人、とても強い関係になるっていう女性が2人います」

う~ん、誰だろう?


強い関係になる女性をどう見るか、なんだけど、

結婚とか長いお付き合いと考えると、あれ?

もしかして、2回結婚したりするのかな?これから

それは勘弁して~


「忘れられない2人の女性が生涯にいる」

と考えると、1人はあの女性かな~。

このブログをずっと読んでる方(どのぐらい居るんだろ?)だったら分かりますよね。

あと、もう1人、ちょっと強烈な出会いがあって。

会話の中でも質問してる方ですね。

時間的には本当に短かったんだけど、この方も実は家紫先生に声をかけるように勧められて、

「多分、共通の趣味持ってると思いますよ」


とおっしゃってくださいましたが、本当にあって驚きました。

そして、実は相手も以前からペンギンのことを気にかけていたなんて・・・・・・。


Σ( ̄ロ ̄lll)

この方とは、ちょっと信じられないぐらい気が合った。

長く付き合っていきたかったけど・・・・・・。

しかし、お互いに好きあっていても上手くいかないことってあるんですね。


ま、切り替えてこれからの出会いに期待することにします。


よかったら押してくださいね~

人気ブログランキングへ

2014年5月 6日 (火)

ペンギン、インドの占い師に会いに行く⑨




この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



アマン先生篇の続きです。


アマン先生

「~」

通訳さん
「手相を見せてもらっていいですか?」

「~」

「幼少の頃やっぱりあんまりいい時期じゃなかったと」

「~」

「で、やっぱり人生の後半よくなっていくって感じで出てますね」

(゚▽゚*)



「ああー、ええとですね運命線を見ると、運命線もとてもいいんですけど、何かなさった時にその結果報酬みたいなものというんですかね、いろんな面で返ってくるのが、最初は50~60%ぐらいしか返ってこないんですって。
それから、時が経つにつれて100%やった結果が戻ってくる、ちょっと時間がかかるってことですかね、そういう感じの運命線なんですって」

これ、シャーリー・スー先生にも似たようなこと言われてたかな?



「ああー、思考の方、考えることの部分で、あのーどうしても否定的な方向に考えが走りがちになってるんですって。
なので、比較すると60%ぐらいちょっと否定的になっちゃう、40%ポジティブなもの、考えもあるんですけれども、ちょっと、そういうふうに働きがちなんですね」

「He has sunline タイヨウライン, it gives fame


「さっきも出ましたよね、太陽線というのがあって、そこに名声を得るっていうものがあるので、得られるのだそうです(名声)」


なんと、手相でもペンギンは名声を得られると出てるのか! 

w(o゚)w

これは信憑性がありそうだな

だから言ってるじゃん。

のうちにペンギンに恩を売っとけって(言ってない、言ってない)

でも去年観てもらった新宿の手相占い師にはボロクソに言われたんですが。

Σ( ̄ロ ̄lll)

よかったら押してくださいね~

人気ブログランキングへ

2014年5月 4日 (日)

ペンギン、インドの占い師に会いに行く⑧




この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



アマン先生篇の続きです。

アマン先生
「~」

通訳さん
「金星もいい感じに働いているので、音楽だったり芸術的なことだったり、そういう文化的なことだったり、そういうものが好きな方なんですね」

たしかにそうだ。
そういう面は金星で観るんだな。
金星も木星もいいんだけど、土星があんまり良くないみたいですね~、ペンギンは。


「His lucky number is two」

「2番がラッキーナンバーなんですって」


へ~ w(゚o゚)w

「何かやる時に番号が絡んでいたら2を選んでください。
2日にやったりとか2月にやったりとか。
2が絡むようなことを選んでやっていってください」

ペンギン
「20とか12なんかも?」


「~」

「20もいいんですって、2が絡んでるから」

「~」

「22とかもいいわけですね」

22って数秘術ではペンギンのライフ・パス・ナンバーだよ w(゚o゚)w

「~」


「で、深いブルーですね、インディゴ、あと赤をラッキーカラなので使用するといい」


アマン先生の鑑定を受けた時って、丁度英会話学校でクレア先生(仮名)の個人レッスンを受けてた時期と重なるんだよね

今回のラッキーカラーの話をしたら、驚いた顔をして(彼女はいつも大げさに驚くんだけど)、

「だって、ペンギンはいつもインディゴ(カラーの)服を着てるでしょ」

と言っていた。

たしかに。

ペンギンはこの色けっこう合うんだよね。

そういえば、ペンギンが

「先週、インディアン(インド人)に占ってもらってきた」

とレッスン初めに言ったら興味津々といった感じで聞いていた。

ペンギン、自分でそう言った後、

「インド人がインディアンだったらインディアンは何て呼ばれるんだろう?」

と疑問に思い、

「北米ではインディアンは何て呼ばれてるの?」

と聞いたら、


「Native」


と言っていた。

なるほど~ 
(゚ー゚)


よかったら押してくださいね~ 


人気ブログランキングへ

2014年5月 3日 (土)

ペンギン、インドの占い師に会いに行く⑦




この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



アマン先生篇の続きです。

アマン先生
「~」


通訳さん
「火星のところを見るとですね、火星がいいふうにも働いてくれるんですけど、火星の持つ一つの面として、考えずにすぐ飛び込んでしまうところがあるんですって。
計画なしにやってしまうところがあるらしいんですね」

うーん、そうなんだろうか?

「~」


「飛び込んでやってしまってから、後で考えているような感じが出てる」

「ああー」

「~」

「人生の後半ですかね、僧侶のような独立したというのかな、一人で、出来た人というのかしら、そんなふうになっていくという」

「~」

「もっともっと深く人生を考えるんですかね」


「He can has children」

「お子さん持てるそうです」


\(;゚∇゚)/

「~」

「で、お子さんはとてもいいそうです」

「~」

「お子さんの面はとてもいいそうです」



ペンギンの子どもはとてもいいのか!!

って、まだいないんですが (^-^;

うーん、これは何としても子供を(あのね)

でも、子どもはペンギン一人じゃ作れないんだよな(あのね)

うーん、誰か相手いないかね。
あのね、いいかげんにしなさい
(西田昌司先生風に)



よかったら押してくださいね~

人気ブログランキングへ

その他のカテゴリー

ある霊能者との会話 おすすめサイト こんな占い師はイヤだ ごあいさつ まんが日本昔ばなし オラクルカード ガラクタ整理 ゲッターズ飯田 コーチング スポーツ スポーツを占ってみた セミナー タロット パワーストーン パワースポット プロレス ペンギン○○○に恋をする ペンギン、フラれる ペンギンが見た変わった夢 ペンギン式占い開運法(仮) 予言 作家はどうしてこんなにバカなのか 健康 動画 占いネタ 占い師巡り 占い師巡り アゥルターム新宿篇 占い師巡り アマン・シャルマ先生篇 占い師巡り シャーリー・スー先生 占い師巡り 家紫美姫先生篇 占い師巡り 小林ズイフー先生篇 占い師巡り 岩田陽子さん 篇 占い師巡り 新堂未來先生篇 占い師巡り 村野大衡先生篇 占い師巡り 織雅先生篇 占い師巡り 電話鑑定篇 占ってみた 反日行為に天罰は下るのか? 好きな漫画 心と体 心屋塾 恋愛 感謝の言葉 新・棒9ペンギン 方位 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 朝ドラ マッサン 森田療法 江原啓之 父との確執 片付け 神社・仏閣・史跡 経済・政治・国際 聖杯9(ハイキュウ)ペンギン 自己啓発の罠 芸能人 西洋占星術 読んだ本 運について 野球と占い 霊感・霊視 音楽 魅惑の絵画

カテゴリー

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31