無料ブログはココログ

方位

2014年12月 3日 (水)

とても有効だと思う開運法 金函玉鏡

この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



おとといは特に用事もないのに東京まで行ってきました。

一応、金函玉鏡で東京方面がいい方位だったわけですが、

やっぱり効果がありました。

行った後の仕事の業績が思いのほかいいんですよね。

現状、ペンギンの休みは月に2回程度で、一昨日は11月分(一回しか休んでないので)の休日、来週も休みをとって、年末年始は忙しいのでそれで終わりにしようかと思ってましたが、年内ぎりぎりにもう一日休みをとって遠出しようと思ってます。


現状でいえば、別ブログで書いてますが、タロットでその行動を選択するべきかどうかを占い(迷いを無くし)、金函玉鏡で運を上げていく、というのは非常に有効だな~と今これを書いていて思いました。

方位でいえば、金函玉鏡ははっきり効果が実感できています。
気学もあるような気がしますが、はっきりとはわかっていません。
奇門遁甲に関してはよくわかりません。

西洋占星術に代表される生年月日による占いは、もちろん当たるんですが、日々の生活、行動に反映させていくのは若干難しい気がしますね。

以上は個人的に感じていることです。


これらをうまく組み合わせて、(もちろんそれだけではいけませんが)、自分で効果が実感できたことがあれば、ブログでお伝えできればと思います。



棒9ペンギンの別ブログ、タロット占いを検証する聖杯9(ハイキュウ)ペンギン、スタートしました。
よかったら見て下さいね。



よかったら押してくださいね~

人気ブログランキングへ

2014年10月28日 (火)

アメリカは日本から見て東か北東か?



この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れて下さったことに感謝!



10日前のブログで、ペンギンはテレビで観たセドナのパワーに圧倒され、俄然興味が湧いてきた、と書きました。

そして昨日、別ブログにて来年セドナに行くかどうかを占った結果を書きました。

来年、セドナに行くかどうかを占った!


結果は・・・・・・、メインではいいカードも出たんだけど、サブのカードが2枚とも悪かったので、とりあえず来年行くことはないだろう、という結論になりました(あっさり)。


さて、これを占った時点では、ペンギンはセドナ(アメリカアリゾナ州)は気学だと北東だろうという感覚でおりました。


海外(遠距離)の方位の取り方には2通りの考え方があり、

1つはアメリカ合衆国(アラスカやハワイを除く)を例にとると、

一般的な地図(メルカトル図法)だと日本から見て東に位置しているから東とするもの、

もう1つは、地球は丸いので、日本からアメリカに行くには北東にずーっと進路を取って進んでいくと到着するのでアメリカを北東とするもの。
日本を中心とした正距方位図法だとアメリカの大部分は北東に位置しています。

以上の2通りの見方があるわけです。

で、専門家の意見も分かれていて、ネット上でもいろいろとやり合ったりしてるわけですが、後者の正距方位図法に従ったものを指示してる人の方が多い気がしてまして、ペンギンもどちらかというとそちら寄りかなーと。

つまり、アメリカは日本から見て北東と見る意見ですね。

同じようにヨーロッパも日本から見て西とする考え方と、北西とする考え方があるわけですが、北西とする意見が優勢のような気がします。

ペンギンも何回も考えが移り変わりまして、一応、最悪の事態を回避するため、両方考慮しようと思っていましたが、このところ後者の考え寄りになってました。


が、最近あべけいこさんのブログの
こちらのエントリーを読んでまたまた考えが変わりました。

あべけいこさんは両方を採用し、それでもやや前者(メルカトル図法)寄りなんですね。

過去のエントリーではその根拠を実体験に基づいて書かれてますが、説得力があるような。



ということで、私の中では、方位の取り方は、メルカトル図法と正距方位図法の中間・・・メルカトル図法寄り、で考えています。


と書かれてまして、ペンギンも現時点ではこれを採用しようかな。

そうすると、アメリカは東と北東両方考えるわけで、どちらもいい方位の時期というのはなかなか難しいですね。

しかも、来年は東と西がどちらも大凶じゃん! Σ( ̄ロ ̄lll)

と、ここで、セドナの目が消える。

ペンギンのタロットはきっちりと出してくれたわけだ。

ということは、西のヨーロッパも来年ダメじゃん! Σ( ̄ロ ̄lll)

ペンギンは来年西北の方位がいいんで、

金髪美女お持ち帰りツアーを計画してたのに・・・・・・

あのね、いいかげんにしなさい(西田昌司先生風に)


西北で海外で考えると、メルカトルでも正距方位でもいいのは、ロシアの極東ウラジオストク、中国東北部、モンゴル、ロシアのバイカル湖周辺とかかなあ。

日本人の旅行先としてどうなのよ?


そうすると、今年も良かった西南方面ですかね。

今年は京都に行きましたが、来年は・・・・・・

またタロットで占うことになるかと思いますが。



あべけいこさん、参考になりました。
ありがとうございました。



棒9ペンギンの別ブログ、タロット占いを検証する聖杯9(ハイキュウ)ペンギン、スタートしました。
よかったら見て下さいね。



よかったら押してくださいね~

人気ブログランキングへ

2014年10月 1日 (水)

林先生、それ本当ですか!



この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



ペンギンはけっこう方位を気にする人間なんですが、あべけいこさんのブログを読んで腰を抜かさんばかりに驚きました。

この中であべけいこさんと林巨征先生との対談?が載ってるんですが、その中の言葉、



しかしですね、先生は気学並びに奇門遁甲は方位術としてあまりオススメしていないということでした。



(@Д@;

(@Д@;

(@Д@;

(@Д@;

(@Д@;



また、気学もいろいろ試したけどあんまり効かないと言っておられました。

実際、奇門遁甲を「方位術だ」と言っている中国の古文書は1つもないそうです。



エーッ、そうなのー?


だって、林先生ご自身が現代方位術大全の中で、気学と奇門遁甲についてお書きになってるじゃないですかー?

ちなみにこの本、ペンギンは書店で立ち読みしたのみで購入はしてません。
だって難しかったんだもん(あのね)。



ペンギンの6月の京都旅行は主に気学に基づいて(金函玉鏡も少々)行ったんですが・・・・・・

Σ( ̄ロ ̄lll)

まあ、こればっかりは分かりません。

あるかもしれないし。
あべけいこさんも(効果が)あるような感じで書いてるし、これが無かったら、気学で食べてる占い師さんどうなるのさ。



ところで、林先生は、気学と奇門遁甲はあまりおすすめしていないということですよね?


ペンギンも気学と奇門遁甲についてはわからないのだが、林先生が日本の第一人者である金函玉鏡は間違いなく効果があるんだよなあ、ペンギンの過去の経験からいっても。

林先生は移動に要する時間が重要、と本には書かれてますが、ペンギンは距離も関係あるような気がする。

ま、奇門遁甲についてはよく分からないけど、引っ越しは間違いなく気学を気にしますね。
宿泊する旅行についてもおそらく。
前よりは気にしなくなると思うけど。

そして、冷静に振り返って、6月の京都への旅行って効果あったような気はします(別に気学を応援してるわけじゃないですが)。

でも今回のお話は非常に勉強になりました。

林巨征先生、あべけいこさん、ありがとうございました。



昨夜アップするの忘れてた。 Σ( ̄ロ ̄lll)
翌日10月1日午前にアップ


よかったら押してくださいね~

人気ブログランキングへ

2014年6月14日 (土)

京都行ってきました


この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



昨日京都から帰ってきました。

観光と休養と開運を兼ねて行ったんですが、京都って規模といい、見どころの多さといい、観光地としては別格ですね。

そして外国人がとにかく多かった。

5、6年前にも奈良と京都に行って、実は京都は奈良に比べてあんまりいい印象持ってなかったんですが(ごみごみした感じがして)、今回行ってみて、すっかり好きになりました。

ただ、強い雨が降らなかったのは良かったですが、暑さはきつかった。

単に暑いのは我慢できたけど、汗が止まんなかったのはちょっとね。

3日目は早々とホテルに引っこんじゃいました。

パワースポットとしては、鈴虫寺、出雲大神宮(亀岡)、北野天満宮、晴明神社などを訪れました。他に金閣寺にも。

パワースポットの中では出雲大神宮が一番良かったですかね。

駅に着いて、次のバスの時間まで3時間ぐらいあったので、駅前のハイキングコースの案内を見て甘い考えで歩き出したら行けども行けどもまったく着かず。
しかも暑いんですよ、荷物もあるし。

こんなに遠いの分かってたら最初からタクシー使ってるわ。

で、着いたのは1時間半後。

_ノフ○ グッタリ

さらに帰りのバスの時間の関係で、30分しか滞在できず。

そしてバスに乗り込んだんですが、かかった時間が亀岡駅まで10分ちょい。

Σ( ̄ロ ̄lll)

亀岡駅からの帰りはせっかくなんでペンギン川下りで嵐山まで戻りました。

料金は4100円。タクシー代けちってもこういうのは出すのね。

個人的に水辺が好きなので、とても楽しめ、リフレッシュもできました。

他には鈴虫寺も独特な雰囲気があって良かったです。

ゲッターズ飯田さんが7回行って7回願いが叶ったという鈴虫寺ですが、ペンギンの願いも聞いてもらえるんでしょうか?


今回行った方位って、ペンギンが今年唯一いい方位で、健康面の回復とか、恋愛だと秘密の恋、復縁などの象意があるとされてるんですが、果たして効果はあるんでしょうか?


よかったら押してくださいね~

人気ブログランキングへ

2014年4月22日 (火)

急遽海外旅行に?




この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れて下さったことに感謝!



今日は仕事が休みで、ある用事を済ませてきました。

それは後ほど (^-^;

さて、おとといのブログで、ペンギンは今年の6月に京都に行こうと思っている、と書いた。
それに伴い、ペンギンは京都の観光情報なんかをインターネットや書店で見るようになったのだが、同時に九星気学についても調べるようになった。

実はペンギンは九星気学の知識は多少あり、本も何冊か持っている。
開運を考えて旅行するなら、今年は6月の年盤と月盤が重なる月にするのがベストなのだが、あちこちネットで見ているうちにあるホームページにたどり着いた。


ここ

まあ、前から知ってはいたんだけど。

このホームページによれば、年盤、月盤と距離の関係が書かれてあって、年盤の吉方位が効果を発揮するのは500km以上、月盤は200km以上500km以下ということが書かれてある(凶方位の距離はまた違ってくる)。
厳密には、ここまできっちりではないんだろうけど。

そして、質問コ-ナーなども読むと、どうも年盤が吉方位で遠い距離に旅行に行く場合、月盤は強い凶方位でなければ、それほど凶作用は無く、年盤のみ考慮すればよい、というようなことが書かれてあった。
強い凶方位というのは五黄殺、暗剣殺、月破などですね。

そんなことを頭に入れた上で、今年の年盤月盤を時たま眺めていた。
そして、あることに気づく。
ペンギンが今年年盤で唯一いい方位は西南
来月5月の月盤の西南は、いい方位ではないが、五黄殺、暗剣殺、月破といった強い凶方位でもなく、その次に悪い本命殺、本命的殺でもない。

これ、行けるんじゃないの?

行くなら、年盤が強く作用する長距離の場所。
今年、一度は海外に行っておきたいと思ったし、その時頭に浮かんだ台湾に行ったらどうなるかを占ってみることにした。
ちなみにペンギンの自宅から台湾(台北)までは約2,200km

さて、アルケミアタロットで占ってみると、出たカードは 

棒(ワンド)のキング(正位置)

いいカードだ。でも、これだけでは決めきれない。

で、ペンギン、別のタロット(アールヌーボータロット)で1枚引きしてみた。

出たカードは・・・・・・恋人(正位置)

これはさらにいい結果に。

これで決めていいの?

さらに易で占ってみることに

出た卦は・・・・・・風沢中孚

またまたいい結果が。

だいたい気持ちは固まったが、ついでなので、さらに別のタロット(大アルカナのみ)で1枚引いてみることに。

出たカードは・・・・・・星(正位置)

ここまでいい結果が出るなんて。

このぐらいいい結果が揃う確率を独自のやり方で出してみたら、0.05~0.06%ぐらいだった。
10,000分の5とか6とかそんな感じ。

w(゚o゚)w

で、今日ですが、実はパスポートの申請に行ってました(行く気満々)。

出来上がるのは10日後です。

ついに棒9ペンギンも海外に・・・・・・?
一応書くと、6月に京都に行かないとは言ってない。


長々とスマン


よかったら押してくださいね~

人気ブログランキングへ

2014年4月20日 (日)

今年どこに旅行に行ったらいいか占ってみた!



この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



書きたいネタがあったのだけど、あえなく撃沈。


_| ̄|○

難しいわ、これ。

とりあえず、下書き保存したんで、そのうち書こうかと思う。


さて、話変わって、ペンギンは今年、旅行に行こうと思っているのだけど、どこに行ったらいいかを占ってみました。

実はすでに去年の10月には占っていた。 w(゚o゚)w

具体的な時期は、九星気学で今年の年盤と同じ四緑木星が月盤で回ってくる6月。

方位としては西南(できれば)。

占法はアルケミアタロット1枚引きで。


まずは、神戸 

理由としては、かなり前に行ってみて好印象だったし、西洋占星術のアストロマップでペンギンの月軸を通っていること、アゥルターム神戸店をはじめ、占いのメッカであることなど。

そして出たカードが・・・・・・棒5(逆位置)

次にベトナム
理由は方位が西南でペンギンの木星軸が通っているから
結果・・・・・・金貨7(正位置)

台湾
方位が西南で親日。さらに占いが盛んな地域
結果・・・・・・剣A(逆位置)


どこもダメじゃん。

さらに海外で2か所追加、どちらも理由はペンギンの木星軸が通っているから

ニューヨーク・・・・・・金貨3(正位置)

トルコ ・・・・・・ 棒7(逆位置)

ここまで、ニューヨークがちょっといいぐらいで、あとはみんなダメ。
ニューヨークは何かを勉強するのにはいいみたいだけど、そんなに長く滞在できないし。

この後ペンギン、片っ端から関西方面を占ってみた。

奈良 ・・・・・・・戦車(逆位置)

京都 ・・・・・・節制(正位置)

伊勢(神宮)・・・・・・審判(逆位置)

和歌山(熊野)・・・・・・カップ
イト(逆位置)

大阪 ・・・・・・金貨10(逆位置)

琵琶湖・・・・・・カップ9(逆位置)

京都以外全滅じゃん。
数年前に奈良と京都に行ったんだけど、その時は奈良の方が好印象だったんだけどなー。

ま、こんな感じで、6月に京都に行きたいなーとは思っておりました。

さて、年が明けてペンギン、改めて京都旅行に関して占ってみました。

またアルケミアタロット1枚引きで。

出たカードはというと、

なんと・・・・・・、


節制(正位置)


前占った時とまったく同じじゃん。

Σ( ̄ロ ̄lll)

タロットカードは72枚だから正逆含めて同じ結果の確率って、

1/144

これは何かあるのか・・・・・・

というわけで、6月に京都に行くと思うよーん。


こんなんでいいのか?


よかったら押してくださいね~

人気ブログランキングへ

2014年3月31日 (月)

京都のホテルなぜ高い



この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



今日も占いとは関係無いネタで。

今年、ペンギンは久々にどこかに旅行しようと考えていて、どうせなら開運につなげようと、九星気学で年盤と同じ盤が回ってくる6月に何泊かでの旅行を計画中。

その時期ペンギンにとっていい方位は南西(60度)。

もう昨年の時点でどこに旅行したらいいのか自分で占っていたのだが・・・・・・、

タロットでどうもいいカードが出ない。

海外だと台湾、ベトナム、国内だと神戸、奈良、伊勢、どこも良くない。

唯一良く出たのが京都。

今月(3月)もう一度占ってみたのだが、やはり京都は良く出た。

今回は神戸や奈良も良く出て、一番行ってみたい台湾はやっぱり良くない。

まあ、この時期ははかなり暑いみたいだしね。

ということで、現時点では京都に行こうかと思っている。

パワースポットとか神社仏閣巡りみたいな感じで(おすすめの場所があったら教えてね)。

そして、まだまだ先ではあるんだけど、京都の観光地や宿泊施設のサイトをたまに見ているのだが・・・・・、

なんだか、京都の宿がやけに高いのだ。

じゃらんのサイトで調べて見ると、 4月1日大人1人京都駅周辺一泊で検索すると33軒ヒットする。

とりあえず、検索順位で上から一番目と二番目に出てきた宿だけ書いてみる。

・アパホテル(京都駅堀川通) 8500円~

・ホテルグランヴィア京都   33000円~

アパホテルって、泊まったことないけど、ビジネスホテルチェーンだよね?高くないすか?

2番目のホテルは一泊33000円・・・・・・、全室スィートルームとかですか?

まあ、もしかしたら春休みだから高いのかも。

ということで、他は同じ条件で、日付だけ、翌週の平日月曜日4月7日にして再検索してみた。 すると・・・・・・、

・アパホテル(京都駅堀川通) 14000円~

・ホテルグランヴィア京都   
193000円~

(゚Д゚)ハァ?

何じゃこりゃ?

もしかして舐めてる?

下のホテル、桁1つ間違ってない?

4月の平日ですよ。

まあ、思ったのは、桜の開花時期?あと、なにかイベントだったりがあるのかな?(お祭とか)

ペンギン、これを見て京都での宿泊を一時断念。

ためしに神戸なんかを調べてみると、同じ日付で手ごろな価格の魅力的なホテルがいくつも出てきた。

これだったら、交通費と時間がかかっても、他で宿探した方がいいよなあ。

神戸だと夜遅くまでやってるアゥルターム神戸本店があるし(やっぱりそっちか)。

まあ、2日ぐらいそう思っていたのだけど、後日ペンギンが行く予定の6月の平日を試しに打ち込んでみると、


・アパホテル(京都駅堀川通) 4800円~

・ホテルグランヴィア京都   
15700円~(早期予約)


脱力・・・・・・

_ノフ○ グッタリ

どんだけ足元・・・・・・


京都って典型的な観光地なんですね。

ちなみに5月のゴールデンウィーク後半の連休初日を打ち込んでみると、


・アパホテル(京都駅堀川通) 20000円~

・ホテルグランヴィア京都   
216600円~

でございました。

京都は駅周辺だけでなく、全体がこんな感じのようです。




よかったら押して下さいね~

人気ブログランキングへ

2013年11月27日 (水)

安易に方位に頼るのはやめなさい、ってことかな

この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



昨日書いた続きから

時間が無かったため、一度降りた高速道路に再び入ったペンギン。

さて、どうなったかというと・・・・・・、



とりあえず、道路にはスムーズに入る。

でも、やっぱり1車線で、走っているうちに行きと帰りで味わった恐怖が甦ってくる。

さらに暗くなって道が見づらいのと、雨のために視界が悪くなっている。

幸いにして、ペンギンの後方にはまだ車が無かった。

そのまま恐々と走っていると、

ひぇー、トンネルがー。

とにかく車を走らせるしかない(車を止めるわけにもいかないので)。

そうしているうちに、スピードを落として走っていたせいか、後方に車のライトが・・・・・・。

やべぇー

トンネルを抜けきらないうちに追いつかれてしまった。

焦りはするが、だからといってスピードを上げるわけにもいかない。

やがて、何とかトンネルは抜ける。

ペンギン、ホッとするが・・・・・・、

すぐ目の前に再びトンネルが。
入り口には千数百メートルとか書いてある。

ひぇぇぇぇー、1km続くのかよ

とにかく、そのまま走っていく。

スピードは抑え気味だが、あんまりチンタラ走るわけにはいかない。

ここは高速道路なんだから。

バックミラーを見てみると、後ろの車がつかえてきていた。

ペンギンが遅すぎるからだ。

でも、それを気にしてスピードをほんのちょっと上げると車体がぶれるような感じ。

怖ぇぇぇぇぇー。

そうしているうちにそのトンネルを抜ける。

が、抜けたのも束の間、目の前に別のトンネルが。

そこまでの間隔が数十メートルといった感じ(実際はもうちょっとあるんだろうけど)。

そして、トンネルの入り口には、2千数百メートルという表示が。

トンネル2キロも続くのかよ。

それでも、走り続けるしかない。

これが2車線だったら、後続がどんどん追い抜いていけるから、、ペンギンはゆっくり走れるのに・・・・・・。

そんな考えが何度も頭をよぎる。

とにかく、延々とトンネルが続いていると気がおかしくなってきそうだ。

頭の中ではペンギンの車がぶれて、中央分離帯のポールにぶつかったり、反対に左側にずれて路肩に乗り上げてるイメージが浮かぶ。

必死でハンドルを握り、車ができるだけぶれないようにと気を遣う。

何だか、ちょっと気を抜いた瞬間にすべてが終わりを迎えそうな気が・・・・・・。

思い出しても怖くなるよ。

さらに・・・・・・、

トンネルの中で車内が曇りだした。

なんで、こんな時に。

慌てて、エアコンをつける。

が曇りは取れない。

そこそこのスピード(高速道路としては遅いけど)出してるのに、前方が見えないなんて。

本当に今思い出しても怖くなる。

が、とっさにワイパーを動かしてみると、曇りが取れた。

ガラスの外側が曇っていたのだ(でも、左右のガラスも曇っていたような気が)。

視界は良くなったが、変わらず車体は安定していない。

ペンギンっておそらくトンネル内ではいつも、若干中央寄りを走っているのだと思うけど、中央にポールがずーっと立っているせいで、やや左側に寄せようとする。
そうすると車体がぶれるのだと思う。

とにかく、両脇を見ながら、車体を安定させるので必死だった。

最後は車の中でペンギンも叫んでいた。

なんて叫んでいたかというと、


「神さまー」


と叫んでいた。

やがて、トンネルの出口にさしかかった。

スピードは最後60kmぐらいだった。

後続の車はいい迷惑だったと思う。

そして、しばらく進むと高速道路の出口が見えてきた。

ホッとしたペンギン、迷わずそこで降りる。

料金所を出てからは、電話で時間に間に合わないことを先方に伝えた。

暗くなっていたし、雨も降っていたので、近道である山道を通るかどうか迷ったけど、意外にもスムーズに走れた。

ただ最後、急いでいたので田舎の追い越しても大丈夫な直線道路で80kmぐらいの速度で2台の車を追い越そうとした時、車の抑えが効かない感覚があったので、もしかしたら車に問題があったのかもしれない。

そうなのだ。この日のペンギンはスピードを70~80km以上に速度を上げた時に抑えが効かない感覚がずっとあったのである。
今まではこんなことは無かった気がする(もっとスピードを上げた時は別だけど)。

その後は、前方に遅い車が走っていても、追い抜こうとせずに後ろについていった。

そして、なんとか家に到着。


ま、事故起こさなくて良かった(本当に)。


今回の件って、安易に方位に頼ろうとしたから、その戒めとして起こった現象だと、もう確信をもって言える。

そういえば、村野先生も安易に方位や風水に頼ることに警鐘を鳴らしていた。

こちら

今後、方位とりをする時って、何か他に用事がある時に限定しようと思う。

例えば、東京でセミナーや講座を受けるとか。

それと、電車での移動の方が、移動中に本を読んだり出来るし、時間を有効に使えそうだ。

今回の件は要反省!ということで。





よかったら押して下さいね~


人気ブログランキングへ

2013年11月26日 (火)

怖かった・・・・・・

この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れて下さったことに感謝!

(久しぶりに)


今日は本当に死ぬかと思った。

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ


ペンギンはここ2、3年、「金函玉鏡」という方位とりをやっている。

ペンギンが使ってみて、効果があるのは実証済み。 

一応断っておくけど、他の人が使って効果があるかどうかは分からない。

あとはペンギンも本に書いてることをそのままでやっているわけじゃなくて、過去の自分の経験に基づいて使っている。

コチラ (ここには書いてないけど、9月の心屋塾初級セミナーもいい方位の日で、実際に効果があった)

で、今日は仕事が休みだったので、金函玉鏡に従っていい方位に遠出することにした。


仕事の業績がアップすることを一応期待。

過去の経験から、距離は100km以上ということで120kmの場所を目的地に設定。


そこには車でしか行けないので車で

そして、まずは金をケチって90kmぐらいまでは高速道路を使わずに行った。

山ん中を通ったりして、この時点で2時間40分ぐらい。

まだまだ時間がかかりそうだと思ったので、そこから高速道路に乗る。

実はペンギンは自動車で遠出することがそんなに無くて、高速道路も数えるほどしか走ったことが無い。

でも、今年の春頃にも走ったし、特に問題無いだろうと思ってた。

ところが・・・・・・、

その高速道路を走っていてまず思ったのが、けっこう地方のためか道路が1車線しかない。

最初は、「これじゃ急いでる人は追い越しが出来なくてツライだろ~」

なんてことを思って走っていたのだが、なんだか感覚がおかしい。

あれれ?

まず、高速道路にしてはカーブがややキツイかな。

でも、一般道路の山道でそれなりにスピードを出すケースもあるわけだし(今日もそう)、気にするほどでもないような。

あとは、高速道路は対抗車線との仕切りが無い箇所があり、そこでは中央分離帯にポールが一定の間隔で立っている。
この場所はかなり狭く感じる。

でも、まあ、車の左側にもある程度の余裕があるので、実際にはそんなに狭いわけではない。


そのうちにトンネルに入った。トンネルも中央分離帯にポールが延々と置いてあり、さらに反対側の路肩もけっこう近いような気がする。

それでもペンギンは特に気にすることもなく、それまでと同じように走っていた。

そういえば、トンネルに入ると、一般道よりもスピードが出てることが多いな。

そして、けっこう長いトンネルを走っているうちに・・・・・・、

まずはちょっと変だな、という感覚。

続いて、なんだか、ハンドルがとられる感じがする。

ゲゲッ、車が中央のポールの方に引っ張られてるみたいだ。

それを避けようとすると、今度は車が左に寄り過ぎる。

何やってんだ一体!

とにかく車を制御するので精一杯。

「早くトンネル抜けてくれ~」と叫びたい気分。

でも、一歩間違えば大変な事態なのである。

結局、最後にトンネル抜ける頃には60kmぐらいのスピードだったかな。

トンネルの外に出るとちょっと楽になって、スピードも80km以上出していた。

それでもハンドルは取られる間隔が残っていたし、そのうちにかなり激しい雨も降ってきて、それもこわかったのだけど、なんとか目的地へとたどり着いた。
出発から3時間ちょっとが過ぎていた。

金函玉鏡では、目的地で2時間以上過ごすことになってるので、その場でだいたい3時間ほど時間を潰す。

食事をしたり、大きなお店に寄ってみたり。

買っておいた松島先生の本も読んでみたり。

そうしているうちに、気持ちもかなり落ち着いてきた。

きっと、このところストレスがたまっていたから、そのせいに違いない。

そう考えようとしていた。


帰りは家まで高速道路を使う予定だった。

多分、大丈夫だろう。そう思って高速道路に入ったのだが・・・・・・、

やっぱり前と変わらない。


怖ぃぃぃー


とりあえず、乗ってから4番目の料金所でいったん降り、そのまま一般道の山道を走っていった。

日がしだいに暮れて、雨が強く降ってきていた。

ペンギンは今日、夜に用事が入っていた。

高速道路でなければ間に合わない。

トンネルでなければなんとかなるんじゃないか?

山を越えたところならトンネルも無いだろう。

そんなことを考えて運転してるうちに、すぐそばに高速道路の入り口が見えてきた。

ペンギン、意を決し、また入ることにした。




あ、なんだか長くなってしまったので、今日はここまで

単にペンギンの問題なのか(ストレスも含めて)、それとも車に何かあるのか?

ちなみにペンギン、過去に車のブレーキが効かなくなるという恐ろしい体験をしております(今乗ってる車じゃないよ)。


よかったら押して下さいね~

人気ブログランキングへ

2013年4月29日 (月)

紫微斗数の村野大衡先生⑤

占い師巡り、村野大衡先生篇

方位に関する話の続き

村野先生は「方位」というのは(風水も)サブの術だとおっしゃったが、とりあえずペンギンがこの年引越しをするのならいい方位を教えてくれた。
やっぱりそれは九星気学のいい方位とは違っていた。
紫微斗数で観ていらっしゃるのだろうか?

「ただですね、いくらいい方位だからといって、引っ越し先が過疎化が進んでいるような場所じゃダメですよ。
どんどん廃れて人が減っていってるような場所に引っ越しても、逆効果ですからね」


「へー、そんなの聞いたことないぞ」

この話、ペンギンは初耳だ。

九星気学の先生なんかでこんなこと言ってる方いるのかな?

ところで引越しだけど、結局ペンギンはこの年引っ越さなかった。 ( ̄○ ̄;)!

引っ越していたらどうなっていたんだろう?

この後、せっかくなんで、ペンギンが方位に関して疑問に思ってることを村野先生に聞いてみた。

「九星気学の方位なんかって、やっぱりあるんですか?なんだか、とりあえずいい方位に旅行してもほとんど実感って無いんですけど」

九星気学に関する質問を紫微斗数が専門の村野先生に(笑)。

「あると思いますよ。私、若い頃に仕事で結果を出そうと思ってハワイに行ったら、東の象意がでましたから」

これ、万が一ペンギンが聞き間違えていたらスマン。
たしか、村野先生そうおっしゃったと思うんだけど・・・・・・。

ハワイがひがし ハワイがひがし ハワイがひがし 

ハワイがひがし ハワイがひがし ハワイがひがし 

ハワイがひがし ハワイがひがし ハワイがひがし 

ハワイがひがし ハワイがひがし ハワイがひがし 

ハワイがひがし ハワイがひがし ハワイがひがし 

ハワイがひがし ハワイがひがし ハワイがひがし 

ハワイがひがし ハワイがひがし ハワイがひがし 

ハワイがひがし ハワイがひがし ハワイがひがし 

ハワイがひがし ハワイがひがし ハワイがひがし 

ハワイがひがし ハワイがひがし ハワイがひがし 

「あのね、いいかげんにしなさい(西田昌司先生風に)

               次回に続く
九星気学を知らない方には分からないネタで申し訳ない(^-^;

よかったら押して下さいね

人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ある霊能者との会話 おすすめサイト こんな占い師はイヤだ ごあいさつ まんが日本昔ばなし オラクルカード ガラクタ整理 ゲッターズ飯田 コーチング スポーツ スポーツを占ってみた セミナー タロット パワーストーン パワースポット プロレス ペンギン○○○に恋をする ペンギン、フラれる ペンギンが見た変わった夢 ペンギン式占い開運法(仮) 予言 作家はどうしてこんなにバカなのか 健康 動画 占いネタ 占い師巡り 占い師巡り アゥルターム新宿篇 占い師巡り アマン・シャルマ先生篇 占い師巡り シャーリー・スー先生 占い師巡り 家紫美姫先生篇 占い師巡り 小林ズイフー先生篇 占い師巡り 岩田陽子さん 篇 占い師巡り 新堂未來先生篇 占い師巡り 村野大衡先生篇 占い師巡り 織雅先生篇 占い師巡り 電話鑑定篇 占ってみた 反日行為に天罰は下るのか? 好きな漫画 心と体 心屋塾 恋愛 感謝の言葉 新・棒9ペンギン 方位 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 朝ドラ マッサン 森田療法 江原啓之 父との確執 片付け 神社・仏閣・史跡 経済・政治・国際 聖杯9(ハイキュウ)ペンギン 自己啓発の罠 芸能人 西洋占星術 読んだ本 運について 野球と占い 霊感・霊視 音楽 魅惑の絵画

カテゴリー

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31