無料ブログはココログ

神社・仏閣・史跡

2018年1月30日 (火)

NHK「福を呼ぶ!ニッポン神社めぐり」で小野照崎神社が紹介されました

昨日、1月29日ですが、NHKの「福を呼ぶ!ニッポン神社めぐり」 の第4回放送で、小野照崎神社が紹介されました。


1ヵ月ほど前にもこちらの記事に書いたのですが、このところ立て続けに紹介されています。


ブームでも来てるのでしょうか?


小野照崎神社はペンギンのご先祖さまである小野篁公が御祭神として祀られている神社なので、今後もっと知られていってほしいですね。


微力ですが、なんとか、その助力になれればと思います。


ところで、昨日の放送を観て初めて知ったのですが、ここには御嶽神社や三峰神社もあったんですね。


まったく知りませんでした。


2月に御参りに行く予定なので、その際にはそちらにも参拝したいと思います。

2017年12月28日 (木)

NHK「さし旅」で小野照崎神社が紹介されました!

昨日たまたま観ていたNHKのさし旅「神社マニアと巡る初詣開運ツアー」の回において、小野照崎神社が神社マニアお奨めの神社として紹介されました。


このブログでも何回か書いてますが、ペンギンの先祖に小野篁(たかむら)という方がおりまして、この方が小野照崎神社の主祭神として祀られてるんですね。


平安時代、京都で、夜な夜な井戸を通って冥府(地獄)に出入りして閻魔様の補佐をしていたという非常に変わったエピソードをお持ちの方です。


ペンギンもたしか5回ぐらいこの神社を訪れたと思うのですが(上野からだとけっこう歩く)、神社マニアが認めるほど霊験あらたかな神社だったんですね。


他では占い芸人の島田秀平さんも効果抜群の願掛け神社として奨めていらっしゃいます。



開運という面では、相対的にもかなりランクの高い神社だということでしょうね。



しかもペンギンは主祭神の子孫に当たるわけなんで、とてつもないご利益があってもよさそうなんですが、身内には厳しかったりとかあるんでしょうか。



初詣には行けないですが、来年中には訪れると思います。



小野篁公は、前述したように怪異なエピソードをお持ちですが、これも以前ブログに書いたように、ペンギンはこの方が自分の先祖だと知る前から、平安時代を舞台にした怪異譚を書いていました。



偶然といえば偶然ですが、昨日のブログに書いたように、単なる偶然と考えるのではなく、何らかの意味があると捉えるべきものなのだと思います。



そして、作品を書いている際には、あるところまで差しかかると、急に体調が悪くなったりとか、パソコンが壊れたりしましたが、これも偶然ではなく意味があると考えなければならないと思います。



岩田陽子さんは「(書かれる側が)きちんと書いて欲しい」と思っているとおっしゃってましたし、同様のことは新堂未來先生もおっしゃってました。



こういったこと、けっこう重大なこととして受け止めていくべきなのでしょうね。



土星がペンギンの射手座から抜けて10日も経たずに、自分の先祖が祀られている神社がテレビで紹介されたというのも、何か意味があるのかもしれません。



いづれにしても、この神社が取り上げられたのはよかったです。



小野篁公や小野照崎神社が今以上に多くの人々に知られてほしいですし、なんらかの形で貢献していけたらと思います。

2017年1月28日 (土)

反日行為に天罰は下るのか? ③

前日の続きで、今日は平安時代の怨霊事件などを書いてみます。


そもそも、平安京は怨霊事件が元となって造られた都です。
桓武天皇は平城京から長岡京に遷都しましたが、早良親王の祟りを恐れ、十年あまりで長岡京を諦め、平安京へと都を移しています。
この時は、桓武天皇の周囲の人物が次々と亡くなり、陰陽師に占わせたところ、早良親王の祟りであるという結果が出たため、早良親王の墓に僧を派遣し供養したが治まらなかったため、平安京遷都の後、早良親王に「崇道天皇」という称号を贈り、神として祀ったそうです。



菅原道真は学問の神、天神さまとして太宰府天満宮他、全国の天満宮に神として祀られていますが、道真の死去後数年のうちに、道真を追い落とした中心人物の藤原時平のみならず、醍醐天皇と皇后(時平の妹)の間に生まれた保明親王、保明親王と時平の娘の子である慶頼王、さらには醍醐天皇までもが亡くなり、また、清涼殿に雷が落ちて、名のある貴族二人が即死という事件も起きたそうです。
こうしたことが次々と起こったため、菅原道真を神として祀って怒りを鎮めようとしました。



平安時代の怨霊といえば、平将門も有名です。
ここでは、近代以降の将門の祟りについて書きます。
東京大手門に将門の首塚があります。
1923年(大正12年)、ここに当時の大蔵省が仮庁舎を建てたところ、当時の大蔵大臣以下関係者10名が次々と急死したそうです。
さらには戦後、占領軍GHQが首塚周辺を整地しようとしたところ、工事用ブルドーザーが横転し、死傷者が発生、工事が中止になったそうです。



これが祟りによるものなのか、ただの偶然かはわかりませんが、この構図はメディアが新聞なり、テレビなりを使って反日行為を行い、日本や日本人、あるいは神さまの名誉を著しく汚しているのと変わらないと思うんですよね。
直接、史跡を傷つけたか、間接的に名誉を汚したかの違いだけで。


最後に、崇徳上皇について書こうと思います。
事件が起きた経緯と、どのような祟りが起きたかはここでは省きます。
平安からはるか時を経た明治維新において、明治天皇は讃岐(今の香川県)の崇徳上皇の霊を京都に呼び戻し、神として祀ることによって祟りを鎮めるだけでなく、皇室および日本の守り神にしようとなさいました。



こうしてみると、明治天皇は崇徳上皇の祟りを、恐れていた、恐れていたということはあると考えていらした、ということになります。


ちなみにですが、ペンギンは以前京都に行った際、たまたま別の目的地に行くつもりでバス停を降りたところ、目の前に神社がありました。
それが崇徳上皇を祀っている白峰神社で、驚いたことがあります(もちろん参拝しました)。



こうして見てみると、日本という国は、呪術国家ともいえるのではないかと思います。


卑弥呼も呪術を用いて邪馬台国を統治していたわけですし。


あと、平安時代に起きた事件から言えることは、祟りは必ずしも関わった当事者だけでなく、事件とは何の関係も無い親族にも及んでいるということです。


こうしたことを知っていれば、従軍慰安婦なり、南京大虐殺なり、靖国問題などをでっち上げて、日本を貶めようなどとは、恐ろしくて考えもしないのではないでしょうか。


そういえば靖國神社って神社なので、御神体として祀られてる英霊の方々というのは、いわば神様なんですよね。
国のために命を捧げた方々が御神体なわけで、日本に居ながら中国なり韓国に利するために、日本や靖國神社を貶めようとするって、本当に罰当たりだと思うんですよ。


戦後長きにわたって教育界を牛耳ってきた日教組(戦後共産主義者たちは教育界に逃げ込んだ)は、日本人に民族としての誇りを持たせないように努めてきたそうです。


ひょっとすると、こうした行いも神さまから見れば処罰の対象になるのかもしれません。
本当のところどうなのかはわかりませんが。



ところで、今回挙げた人物で菅原道真、平将門、崇徳上皇日本3大怨霊とも呼ばれているそうです。


菅原道真、崇徳上皇に関しては書く予定は無いのですが、平将門については物語の中に登場させる予定でいます。


こちらの記事で、


これは霊障なのか?⑧平将門を物語に登場させるかを占った



書いてもいい(というか書くべし)という結果が出たのですが、さすがに怖いですね。

2014年6月14日 (土)

京都行ってきました


この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



昨日京都から帰ってきました。

観光と休養と開運を兼ねて行ったんですが、京都って規模といい、見どころの多さといい、観光地としては別格ですね。

そして外国人がとにかく多かった。

5、6年前にも奈良と京都に行って、実は京都は奈良に比べてあんまりいい印象持ってなかったんですが(ごみごみした感じがして)、今回行ってみて、すっかり好きになりました。

ただ、強い雨が降らなかったのは良かったですが、暑さはきつかった。

単に暑いのは我慢できたけど、汗が止まんなかったのはちょっとね。

3日目は早々とホテルに引っこんじゃいました。

パワースポットとしては、鈴虫寺、出雲大神宮(亀岡)、北野天満宮、晴明神社などを訪れました。他に金閣寺にも。

パワースポットの中では出雲大神宮が一番良かったですかね。

駅に着いて、次のバスの時間まで3時間ぐらいあったので、駅前のハイキングコースの案内を見て甘い考えで歩き出したら行けども行けどもまったく着かず。
しかも暑いんですよ、荷物もあるし。

こんなに遠いの分かってたら最初からタクシー使ってるわ。

で、着いたのは1時間半後。

_ノフ○ グッタリ

さらに帰りのバスの時間の関係で、30分しか滞在できず。

そしてバスに乗り込んだんですが、かかった時間が亀岡駅まで10分ちょい。

Σ( ̄ロ ̄lll)

亀岡駅からの帰りはせっかくなんでペンギン川下りで嵐山まで戻りました。

料金は4100円。タクシー代けちってもこういうのは出すのね。

個人的に水辺が好きなので、とても楽しめ、リフレッシュもできました。

他には鈴虫寺も独特な雰囲気があって良かったです。

ゲッターズ飯田さんが7回行って7回願いが叶ったという鈴虫寺ですが、ペンギンの願いも聞いてもらえるんでしょうか?


今回行った方位って、ペンギンが今年唯一いい方位で、健康面の回復とか、恋愛だと秘密の恋、復縁などの象意があるとされてるんですが、果たして効果はあるんでしょうか?


よかったら押してくださいね~

人気ブログランキングへ

2014年5月15日 (木)

「栄西と建仁寺」展に行ってきた!



この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



昨日は東京に行っていたためブログの更新が出来ず。

あちこち行ってましたが、午前中は中野の中野トナカイで向真希先生の「ホロスコープ読み基本練習講座」に参加しておりました。

これは後日書きますね。多分 (^-^;


ちょっと後悔してるのが、講座終了後、せっかくの機会だったんで、他の参加者の方とどっかのカフェにでも行けばよかったっすね~。

ここはペンギンが音頭をとらないと _| ̄|○


次回
への課題です(あるのか?)

終了後は参加したかったイベントがあったんだけど、ちょっと怖かったので断念し(詳しくは書かない)、前から見てみたかった東京国立博物館の


「栄西と建仁寺」展に行くことにした。

東京国立博物館は上野にあるんですが(駅からちょっと遠い)、行ってみると、なんだかやたらと人が・・・・・。

東京国立博物館では現在「キトラ古墳壁画」展が催されており、なんと・・・・・・、


3時間待ち

 ( Д) ゚ ゚


マジか?

そんなにみんな古墳の壁画見たいんか?


ペンギンはさほど興味が無かったので(あのね)、「栄西と建仁寺」展がどのぐらい待つか窓口で聞いてみると、待たないで入れるとのこと。

チケットを購入して会場に向かうと、途中「キトラ古墳壁画」展の行列に遭遇。

すごい人で、しかも年配の方ばっかり(そりゃそうだ平日だし)。

さらに昨日は特別暑かったんだけどあの人たち大丈夫だったんだろうか?


とにかく驚いた。

さて、「栄西と建仁寺」展だけど、こちらもけっこう人が居た。

後から思ったのだけど、「キトラ古墳~」の人が流れてきたのもあったのかも。

とても好きな絵もあったけど、なんだか落ち着かなかったし、最後はすっかり疲れきってしまった。



前からうすうす思ってたんだけど、どうも美術館とか博物館は落ち着かない。

なんだか、展示されてるものを何がなんでも全部きっちり見ないと、みたいな気になってしまうのかな。

あとは、他の人が気になったりするのもあるのかも。

好きなアーティストのコンサートも意外に楽しめなかったりする。

そういえば神社とか温泉に行ってものんびり出来ない時はありますね。

何が何でもいい気を取り込まなくちゃ~みたいなこと考えちゃって。

う~ん。 (゚ー゚;

そんなペンギンなんですが、この後訪れた場所では、とっても心地よい気分を味わえたのである。

これ、書かない方がいいかな~ (^-^;



よかったら押してくださいね~

人気ブログランキングへ

2013年12月 5日 (木)

京橋のシャーリー・スー先生にペンギンたじたじとなる⑬




この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れて下さったことに感謝!



このところ家と職場のガラクタ整理に追われてるペンギンです。 (゚ー゚)

またシャーリー先生の鑑定に戻ります。

シャーリー先生の過去記事は
こちら


シャーリー先生
「神社って自然霊ですから、妖怪さんであっても大丈夫、仲良く出来ると思います。

でー、いろんな神社があるんだけど儲けに走ってしまう神社もあるんです、残念ながら。

そうでない神社が神奈川県の
寒川神社っていうところがありますので(ピンポイントっすね)、で、寒川神社って、厄除けがものすごく強いんです。

その八方除けをいただいて、ちゃんと受けてきてね、いただいて、あなたが寝泊りするお部屋の八方にきちんと貼って、陰陽道の結界作るのと一緒です。

その結界の中で作品作るとかね、護られた中でやっていただくってことですね、うーん。

ちょっとね、周波数が向こう側に行っちゃってるんです(笑)。

でも、あたしもそういう人間だから、占い師なんてみんなそうなんですね。

なんかこう頭の一部が向こう側に行っちゃってるんで、すごくいい物を作れるんですけど、できれば、八方除けいただいた中できちんとやっていただく。

それでやっていけば、あなたは売れていくし、
(聴き取れず)
になっていくだろうから、半年に1回ぐらいの割合で八方除けを更新されていきながらやっていくことをお勧めしますね。

あなたの力を借りて、才能を借りて悪いことしちゃおうなんて考えるのも居るわけだから。

そういう目に見えない世界にも注意を払った方がいいと思いますよ」



とりあえず今日はここまで

寒川神社
なんてペンギンは知らなかった。

神社なんて、東京近辺に有名なところがいくらでもあると思うけど、そこじゃダメなのかな。

ペンギンは東京に来た時にはあちこち行くんだけど。

で、この鑑定の後しばらくして、寒川神社に行ってきました。

まず、感想としては、



と、とおい。。。。。。



うろ覚えだけど、電車のアクセスが悪かった(のかな)からか、えらい時間がかかった記憶が。

結局、ペンギンは1回行ったきりです。

立派な神社だとは思ったけど。


ところで、ペンギンが行って良かったと思う神社はどこかというと、まるっきり感覚的なものだけど、最近行った
大宮氷川神社明治神宮などでしょうか。

あとは、
神田明神も良かった気がする。

平将門
を祀ってあるんで、ペンギンにとっては実はあまり良くないのかもしれないけど(ペンギンは先祖を遡ると皇室と関係があるらしく、平将門はかつて朝廷に反逆したため)。

逆に、あまりいいと思えなかったのは
東京大神宮
かなあ。

なんだか、色んな念が飛び交ってたような気がする(気のせいかもしれないけど)。

神社ってパワースポットだから出来るだけ長くそこに滞在して、いい気を取り込みましょう、みたいなことが言われてるけど、実はササッと行ってササッと帰ってくる方が執着心や変な思いがが起こらなくていいような気がする(ペンギンだけかもしれないけど)。

そういえばペンギンは温泉なんかに行った時にも、何がなんでもここでいい気を取り入れなくちゃ、みたいに思ってしまうけど、多分あまり深く考えない方がいいんだろう。

おそらく、力んだり執着し過ぎていいことって無いんでしょうね~。




よかったら押してくださいね~


人気ブログランキングへ

2013年10月22日 (火)

大宮氷川神社に行ってきた!②





この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れて下さったことに感謝!



昨日の続きで、大宮氷川神社に行った時の様子を(サラッと)。


横殴りの風で雨をまともに受けていたペンギンは、何とか氷川神社に通じる並木の通りに入る。

これで、雨風はだいぶ防げるようになった。

しかし、ここの杉の木、太いなあ~。

そのまま進み、神社の敷地内に入る。

砂利が敷いてなかったらイヤだな~と思っていたが、とりあえず、細かい砂利は通りには敷いてあった。

季節柄、七五三のお祝いで小さなお子さんのいる家族連れがとにかく多かった。

微笑ましい光景だけど、この雨の中大変だな~。

さらに進んで行くと、池にかかった橋に辿り着いた。

以前は、この池で甲羅干しをしているたくさんのカメ(イシガメ?)を見かけたんだけど、この日は見当たらず。

この後、拝殿でお参りをし、大宮駅へと引き返した。

いつもと違い、境内に長時間滞在はしなかった。


本殿付近で何かを感じたとかは特に無かったと思う。

でも、大宮駅に歩いて戻る頃には、ヤバイと思っていた体調はすっかり良くなっていた。

それが氷川神社のご利益なのか、いい方位の影響なのか(いい方位と悪い方位の境目ではあったが)、運動してスッキリしたのか、あるいは、たまたまなのか、それは分からない。

でも、この後、東京に行き、家に戻ってからも体調はそれまでよりはいいし、仕事も好調なんだよね。

なので、何かがあったのかもしれない。


しかも、タロットの一枚引きでは『皇帝』(正位置)のカードが出て、大宮氷川神社の御祭神が須佐之男命。

須佐之男命はほとんどの絵でをかなり伸ばしてて、まさにタロットの『皇帝』のイラストのに合致する。


これ、気づいたの昨日のブログを書いた時だったんだけど、やっぱり驚いた。

まさに行くべくして行ったというか、ちょっこっと呼ばれたというか。

先日の心屋塾初級セミナーでの『審判』のこともあるし、今後はカードの意味だけでなく、イラストもよく見ておくことにしよう(特に大アルカナ)。


さて、その後、ペンギンは大宮駅の西口をぶらついた後、東京へと向かったのであった。




よかったら押して下さいね~


人気ブログランキングへ

2013年10月21日 (月)

大宮氷川神社に行ってきた!




この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



昨日は東京に行って伊泉龍一先生のスピリチュアリズムの歴史を学ぶ講座を受けていたので、ブログは更新できず。

講座は午後開始で時間があったため、午前中は大宮氷川神社に行った。

まずは、そちらを先に書こうと思う(写真とかは無いけど)。



通常なら真っ直ぐ東京に行くんだけど、この日は東京方面はペンギンの使用している方位術では方位が悪かった。

そのため、途中でいったん下車して、そこで時間を潰すことにした。

で、それもタロットで占ってみて、降りる駅が、大宮か、まだ行ったことの無い川越の2択になった。

大宮はペンギンの家からだといい方位と悪い方位の境目、川越だといい方位なので、どちらかというと川越の方がいいかな、と思っていたのだが、丁度、天気予報が雨だったので、迷ってもいた(川越だったら、あちこち歩いてみたいから)。

そんな時、以前に大宮氷川神社に2回ほど行ったことがあるのを思い出した。

その時の印象が良かったので、アルケミアタロットで占ってみると、なんだか見慣れないカードが。

あれ?ペンギンはこのタロット、けっこう使い込んでるのに・・・・・・。

カードを見てみると、それは、『皇帝』のカード(正位置)だった。

アルケミアタロットって、男性は美青年のイラストが多いから、髭を生やしたどっしりとした人物のイラストってほとんど無いんだよな。

でも、このカードは何だか久々に見たような気がする。

そして、このカードを見た後、あることを思い出した。


大宮氷川神社のご神体(?)って、
須佐之男命
だよな。

須佐之男命も髭を生やしていて、まさしく皇帝のカードのイメージそのままじゃないか。

ということで、大宮で降り、大宮氷川神社を訪れることにした。


で、当日。

やっぱり朝から雨が降っている。

さらに、大宮までの新幹線の中がムワッとしていたため、寒さに備えて厚着していたペンギンもしだいに具合が悪くなっていった。

そして、大宮に着き、降りてトイレに入り(別に吐いてたわけじゃないよ)、鏡に映ったペンギンの顔を見てみると、熱がある時のように赤くほてっている。


うわっ、やばいなあ。

この状態で、氷川神社まで1キロぐらい歩くのか、しかも雨の中を。

もう行くのはやめて、駅周辺で時間を潰すか、とも思ったが、ここまで来てそれはさすがに、と思い、意を決して行ってみることにした。


話は変わるけど、大宮って駅前の雰囲気が個人的に好き。

東口と西口、対照的で、どちらも面白い。

参拝後に西口を歩き回ったら、開運館が2箇所あったな。


ペンギンはまず東口から出て、アーケード(?)を通り、そのまま進んで行った。

すると。両側に異様に美容院の多い通りに出た。

しかも、けっこう新しい雰囲気の店ばかりだ。


何だ、ここは?

大宮で流行に敏感な人はみんなここに集まってくるのか?


さらに進み、その通りを抜けた頃、雨に加えて風も強く吹いてきた。

ううっ、これはツライ。

ペンギンがそう思ったのと同時に、前方に大宮氷川神社に通じる大きな並木のある通りが見えてきた。

ペンギン、ホッとした。



あれ?何だか長くなっちゃった。





よかったら押して下さいね


人気ブログランキングへ

その他のカテゴリー

ある霊能者との会話 おすすめサイト こんな占い師はイヤだ ごあいさつ まんが日本昔ばなし オラクルカード ガラクタ整理 ゲッターズ飯田 コーチング スポーツ スポーツを占ってみた セミナー タロット パワーストーン パワースポット プロレス ペンギン○○○に恋をする ペンギン、フラれる ペンギンが見た変わった夢 ペンギン式占い開運法(仮) 予言 作家はどうしてこんなにバカなのか 健康 動画 占いネタ 占い師巡り 占い師巡り アゥルターム新宿篇 占い師巡り アマン・シャルマ先生篇 占い師巡り シャーリー・スー先生 占い師巡り 家紫美姫先生篇 占い師巡り 小林ズイフー先生篇 占い師巡り 岩田陽子さん 篇 占い師巡り 新堂未來先生篇 占い師巡り 村野大衡先生篇 占い師巡り 織雅先生篇 占い師巡り 電話鑑定篇 占ってみた 反日行為に天罰は下るのか? 好きな漫画 心と体 心屋塾 恋愛 感謝の言葉 新・棒9ペンギン 方位 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 朝ドラ マッサン 森田療法 江原啓之 父との確執 片付け 神社・仏閣・史跡 経済・政治・国際 聖杯9(ハイキュウ)ペンギン 自己啓発の罠 芸能人 西洋占星術 読んだ本 運について 野球と占い 霊感・霊視 音楽 魅惑の絵画

カテゴリー

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31