無料ブログはココログ

占い師巡り 小林ズイフー先生篇

2017年10月15日 (日)

もう一度受けたい占い師 ベスト5 ③

もう一度占ってもらいたい占い師ベスト5、第4位にいってみたいと思います。


最初に書いたように、ここで取り上げる占い師は、かつて鑑定を受け、現在は鑑定が受けられなくなっている占い師の方々です。

第4位




小林随風先生




随風先生、以前は占い処スプリングポイントを主催なされておりましたが、現在は鑑定をされているのかどうか、わかりません。



このブログで最初に書き起こしの記事を書いたのも、随風先生が最初でした。



こちら



また、ディープスポット、中野ブロードウェイに行ったのも随風先生の鑑定が初めてでした。



以降、行ったことのない人を中野ブロードウェイに連れて行くと、けっこう驚かれたりしましたね。



随風先生の鑑定に行き始めたきっかけは、毎日更新されていたブログですね。



ほとんどの記事が芸能人を占ったものだったんですが、テンポや独特の言い回しが面白かったですね。



ここから西洋占星術に興味を持つようになりました。



鑑定を受けた後は、講座にも何回か顔を出しました。



わかりやすかったし、例えや独特の切り口が面白かったです。



そういえば、女性の参加者がいても、下ネタバンバン出てました。



鑑定については書き起こしを参照してもらうとして、講座もまた受けてみたいですね。



今、ズイフー先生の鑑定を改めて一通り読んでみたんですが、素晴らしいなと思いました。



誰かがこんな鑑定内容をブログに載せていたら、この占い師に占ってもらいたいと思いますね。
有益な情報が一つ二つではなく、たくさん含まれてますし。



改めて読んでみても参考になって、新たな気づきがありました。



随風先生というか、本格的な西洋占星術の鑑定を久しぶりに受けてみたくなりました。

2013年2月10日 (日)

ペンギン、中野でズイフーに会う22

長々と続いてきた小林ズイフー先生の鑑定書き起こしも今日でいよいよ最終回。
ううっ、泣ける(長くて)。


「恋愛はねー、誰でもいいっていうわけじゃなくて、深入りを望む、深入りしてくる人に共鳴します、ということなんで、ですんで、あの」

「例えば興味を持ってくれる相手ってことですか?」

「そうですね、ええ。だからねえ、あの、けっこう、こういう形の人では、お客さんなんかでもね、
ところで先生はなんで離婚したんですか?とかってけっこう深いところに突っ込んでこようとするんですよ、ええ(笑)」

(西洋占星術の先生って離婚してる人多いような気がするな~。気のせいかな~?)

「ですんでね、だから話し込んでけっこう深いところまで入ってくるっていうような、そういう人にね共鳴して、実はさあ~って言って、深いことを話して、けっこう壇蜜親密になっていくっていう、そういうやり方をとるんですね。
ですんで、あんまりそういうところには関わらないし、触れないよっていう人は全部ハネちゃうっていうやり方とっちゃうんですね、ええ。
ですんでね、あの、かなりね、執着も強いと思いますし、そしてあの、何ていうんですかね、嫉妬心もかなり強いですしね」

「(笑)」

「だから相手に、その『あなたは僕だけを見て、僕も君だけを見てるよ』っていうことを要求するんですね、ええ。
ですんでね、それに、ま、応じてくれる人であればね、いいのかな、ということは思いますね。
だから情緒的な石原さとみタイプのね(こういう突然芸能人の名前が出るところがズイフー先生の鑑定の醍醐味の一つだな~)、そういうようなね、ええ、ええ(笑)。彼女なんか命がけでもう恋愛してきますからね(そうなのか)、ええ。
そういうようなね、情緒的なね、うん。演歌の世界のようなっていう恋愛、あのー雰囲気が無いとね、ダメだと思うんですね。優しさとかね。非常にしっとりしてる。
だから非常にウェットですので、やたらクールな人はダメですからね。あの、冷たいようなね、突き放すような人はダメだって出てますんでね。そこんところがポイントだと」

「あんまりでも、条件が(笑)色々ありすぎて、もう、分からないというか、相手に関してはですけど」

「いや、まあ、必ずしも全部満たせるってわけじゃないですけどね(笑)」

「はい、はい、はい」

ここで、鑑定開始から1時間を知らせるアラームが鳴る

「ですんでね、一応そんなことが出てるということで。よりそれに近づけば、けっこう皆さん結婚するんですよ」

「ああ、そうですね」

「多少、違うところはあっても、ていうところでね。
ですから、実際のお相手がね、できましたら相性なんかもバッチリもうやれば色んなことが分かりますんでね、はい。あのー、色々分かると思います」

「分かりました、はい」

「一応、これで一時間ですね」

以下、雑談は略。


占い師巡り 小林ズイフー先生篇 完



占い師巡り、ようやく一人目の先生終了です。
書き始めた頃は、まさかこんなに長くなるとは思わなかった。
次からちょっと考えようかな。
でも、鑑定書き起こしって、結局自分自身の開運のためにやってるだよね。
ペンギン式占い開運法(仮)では、いい鑑定結果をブログに書くことが最高の開運法なんで。
読んでる方がどうかは分かりませんが、ご容赦くだされ。

今回、録音したものを書き起こしてみて、改めてズイフー先生さすがだなーと思った。
プロの仕事だね。占いも接客もレベルが高い。
あと、これだけの情報量だと、録音して繰り返し聞いたり、きっちり書き留めて時々見直したりしないと勿体無い。書き起こしてみて初めて気づかされることもありました。

また中野行ってみたいなー。あ、ズイフー先生はもう中野にいらっしゃらないんだよね。

よかったら押して下さいね

人気ブログランキングへ

2013年2月 9日 (土)

ペンギン、中野でズイフーに会う21

トレンチコート欲しい!
トレンチコート欲しい!
トレンチコート欲しい!

年明けてから半額で買ったダウンジャケットの丈が短くてお尻と太ももが寒い。
もしかして失敗か? Σ(゚д゚;)
同時に買ったジャケットは当たりだったのに。

ペンギンはスリム(単に痩せてるだけ)なんで、タイトな服の方が似合うのだ。
だから、ピッチリしたトレンチコートが欲しいなあ~と思ってるんだけど、
冷え性のペンギンは無茶苦茶着込むので、結局着ぶくれ(それじゃキツい服着れないじゃん)。

               ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

とりあえず、ズイフー先生の鑑定書き起こしの続き。


ペンギン
「んー、出会いもそんなに。ちょっと分からない。まあ、どうしたらいいか分からないんですけど」

ズイフー先生
「ええ。ですからね、あのー、仕事終わった後にクリーン運動するとか、あの、何かそういうところで出会うんですね、お相手はね。
ですから、なんとか運動とか、募金活動するとか、ボーイスカウトやるとか、あの何かね、そういうようなね、クラブ活動的なところにお相手がいますっていうことなんでね。

大体7、8割はね、そういう暗示してるところで出会うんですよ、ええ。ですから、それが鍵になってくるとは思いますねー、はい。何か習い事してもいいと思いますしねー、うん。

(ここから時期の話になるので、またカット。そんなに長くはない。あと、今の恋愛運について易を立ててもらいました。これもカット)

「自分が、ただ、警戒心やっぱお強いんでね。自分が行くかどうかの話なんですよ。やたらその、ねえ、石橋を叩いてっていうことですと、そのー、上手く行かないということなんで、ある程度ねー、その、門戸を開いてっていうようなね、あのーことですと、あのー、非常に上手く行きますよ、ということなんですね、ええ」

                                        
                   次回に続く



しかし、ここんとこ寒いっ。
冷え性持ちには毎日キツ過ぎ。

こりゃ、コート購入も真剣に検討してみるか。
何が購買意欲をそそるって、この時期、冬物が安い。

冬のセールっていつまでやってんの?終わる前に買いたいんだけど。

でも、トレンチコートって防寒性に問題があるんじゃなかったっけ?(ライナー付きなら何とかなる?) (^-^;

仕方ない、こうなったら、

ロングPコート欲しい!
かっこいい)ロングPコート欲しい!
大幅値引きの)ロングPコート欲しい!


あのね、いい加減にしなさいよ(国会で悪徳民主党議員を追及する自民党西田昌司風に)


よかったら、押して下さいね

人気ブログランキングへ

2013年2月 8日 (金)

ペンギン、中野でズイフーに会う⑳

とうとうこの書き起こしも20回目
その記念というわけではないが、なんと今回はペンギンの前世鑑定だ。
もちろん、西洋占星術を使ってのもの。


「まあ、そういったようなことで、えーと、あと前世なんかちょっと見てみますね(西洋占星術で前世ー?)。どのような前世をしていたかというとですねー」

(ここでズイフー先生がパソコンを操作。少し間が空く)

「あー、何かやっぱりかなりねえ、つらい恋愛体験っていうのが前世であったっていうことがね、ええ、ありましたしぃ(うわっ)、それで勿論その、ねえ、あの、相手を傷つけたりとかっていうのもね、あの、ありましたということが出てますけどね。
だから、その償いを何か、6室っていうね、あのー、雇われの部屋で何かを償わなければならないってことが、もしかしたら出てきますっていうね、あの、ことだったりとか、そして、家族をその、かなりね、支配してしまったっていうことも強く出てるんですね、うん。
ですから、もしかしたらその、自分の子供たちに政略結婚を強く強いたのかもしれませんし(げげっ)、もう、とにかく自分の思い通りに家族をねえ、その、決めつけて何かねえ、当てはめちゃうっていうかね、そういうようなことをやったっていう償いをしなければならないと。

でも、職業は立派にしていたっていうことが出てますね。
だから、お坊さんとか神父さんとかね、そういうような感じだったんですね、ええ。


ですんでね、そういう前世がありますんで、ですから、そのためにその、多分ね、その、何かあまりにもその悲惨な恋愛体験とかがあったがために、何か出家したのかもしれないっていうふうな、そういう前世が出てるんですね、うん。
ですんでね、そこんところが、ちょっと引きずってる部分かなあというところなんですね。
そこが恋愛で、まあ、同じ魂として恋愛でこう問題を投げかけてきたり、やっぱりしますんでね、ええ。
ですんで、ねえ、まあ、出生図見ても(笑)あの、ペンギンさんっていうのは、その、何か恋愛運ってやっぱりかなり大変なことがね。結婚運、恋愛運はもうかなり大変なことがやっぱり出てますんでね。

ですんでね、ま、そこんところがそのポイントになるんじゃないかなっていう、そういう感じですよね」

                                                           次回に続く



んー、これが本当なら、ペンギンが恋愛でつらい目に遭ったり、未だに結婚してないのは、前世のカルマのせいなのかなあ。

でも、前世鑑定って要注意だと思うんだよね。まず、当たってるかどうか確認の取りようがないんで、占い師は何とでも言えるし。
多分、「前世が透視出来る」ってプロフィールに書いてあるだけで、鑑定数や鑑定料金が上がったりするんだろうしなあ。
ペンギンの勝手な推測だけど、前世鑑定の8割以上はインチキなんではないだろうか。

で、ズイフー先生に戻るけど、ズイフー先生は前世鑑定も西洋占星術のみを使ってやってるので、
ホロスコープの鑑定が当たってることを考えると結構信憑性があるのかもしれない。
そうするとペンギンの恋愛結婚は大変だ。
ま、こればっかりは分からないんですが。

でも、1時間で西洋占星術の前世鑑定まで含まれてるとは、この鑑定本当にお得だなーと書き起こししながら改めて思った。

占いすげえー

西洋占星術すげえー

ズイフー先生すげえー

今は鑑定料が上がっちゃったみたいだけど、それでも、高額の霊感占い師で事故ることを考えたら、ねえ・・・。


よかったら押して下さいね
気ブログランキングへ

2013年2月 7日 (木)

ペンギン、中野でズイフーに会う⑲

えっと、ズイフー先生の鑑定書き起こしの続きです。
ようやく終わりが見えてきた、かな。


「そして男女比が3:7になってますんで、男性の中でも女性的な男性ということですんで、まあ、奥さんにするには女性の中でも男性的な人の方が(笑)」

「(笑)」

「あの、奥さんに選んだ方がね(笑)、ええ、いいとは思うんですけどね、うん。その方が楽なんですね。お互いにね」

「うーん、そうですか」

「でねえ、特にねー、地と水が非常にお強いんでね、うん。地に足をつけて生活するのは得意ですっていうことですからね。ごはん作ったりとかっていう能力もありますしね。
で、火と風が強い人だと、何かに熱中するあまりごはん食べるの忘れて、栄養失調になっちゃいましたとかっていう人多いんですよ(ホントか?)。ですから、そのぐらいもう活動的にね、クールでドライでサバサバ働いてるようなね、うん。ただし、地に足をつけて生活できないっていう人には非常にありがたいっていうことなんですね。
ですんでねえ、実家から離れるとねえ、健康害する人多いですよ。火と風が多い人は、ええ。実家に居てお母さんが何か作ってくれるっていうことであれば健康保ててますみたいなね、方は非常に多いんでね、ええ。

そして、まあ、こう天体見てもファイナルディスポジター(これよく知らない)っていうのが無いんですね。ですんで、10人(10天体)の中で責任者が居ます、と。誰か作んなきゃいけないんだけども、みんなでなすりつけあってますよっていう図なんですね。ですけども、みんなで、いやあ、これは僕の責任じゃないよ、というようなことをやってるうちにどれも強化されてくっていう、そういうやり方をとってるということですね、はい。

                                                           次回に続く


昨日書こうとして書けなかったことを書いてみる(消えたから)。

ペンギンの場合、地と水が強く、火と風が弱いので、火と風の強い方をパートナーにすれば、相互補完して上手く行くということであった。

が、しかし、そもそも地と水は火と風と相性が良くないのではないか???
西洋占星術をちょっとかじっていくうちに、そういう疑問が湧いてきたので、しばらく経ってからそれをズイフー先生に聞いてみた。すると、

「相性を観る場合にそれほど重要でない天体でそういうような要素の強い方を選べばいいということですね」

という答えが返ってきた。

相性を観る時に重要な天体というと、恋愛において重視する火星、金星、あとは太陽、月あたりだろうか。ペンギンのケースでいうと、その4天体を除いた6天体で火と風の強いパートナーを選べばいいということか。

でも、これって、かなり難しくね???


うーむ、条件が出てくれば出てくるほど混乱するペンギン(←風の要素が少ない)であった。


人気ブログランキングへ

2013年2月 6日 (水)

ペンギン、中野でズイフーに会う⑱

アップしようとしたら消えてしまった。
おまけにコピーとったはずなのにとれてない。 (≧ヘ≦)

とりあえず、ズイフー先生の書き起こしの続き。


そして、火の宮もちょっと少ないんでね、火の宮の多い人っていうね、なんか張り切ってるとか熱意があるとかね、うん。そういうような方がいいのかなーと。だから芸能人でいうと伊東美咲とか(最近見ませんが)とか、あの、ほしのあきとか(ペニオク騒動で大変なことになってますが)、あの辺ですよね。あの辺がなんか、張り切ってますみたいなね、うん。そういうような女性がいいです、みたいなね、うん。
女性というかパートナー、男だったら松岡修造みたいな、なんか張り切って働いてますみたいなね(笑)、そういう人をパートナーにお持ちになれば、相互補完ってしますからね。お互いに無いところを補い合うっていうことをしますんでね。そういった意味で非常にいいですよ、ということですね。

そして活動宮が2ということで、ちょっと少ないんで、だからその、パートナーに選ぶ人はもう、レスポンスの早い人。行動しながら考えるというタイプの方がいいですよ、ということですね。
ですから、活動宮の強い人だとね、まあ、行動しながら考えるけども、とっかかりは早いんだけども、やりっぱなしっていうね。だけどそれをしっかり安定性のあるものに仕上げていくのがペンギンさんなんですよ、と。だからどちらかというとペンギンさんはよーく考えて行動します、と。ですから、ずっと前に電話をいただいたんですね」

「はい、あ、そうですね、はい(そうなのだ)」

「だから、気の早い人だと電話してすぐ来る方多いんですけど(笑)、ねえ、やっぱり、金曜日どうしようかなーとかいっておられたですね」

「あ、そうですね」

「え、ええ。ですんで、よーく考えて準備をして、時間調整もしっかりした上でここに来ようっていうね、そういう特徴がね、やっぱり出てるのかなっていうところなんですね、うん。ですから、その逆の人ですとね、とにかく行ってみようってバーッと行ってね、電話もかけずにもう来る人とか居ますんでね。

ですんでね、そういうレスポンスの早い活動的な方ですと、ま、相互補完できるということですねー」

                                                           次回に続く



またペンギンのパートナーの条件が増えてしまったようだ。 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~


人気ブログランキングへ

2013年2月 3日 (日)

ペンギン、中野でズイフーに会う⑰

相変わらずのズイフー先生の鑑定書き起こしの続きです。


そして、今の運気として~」

「ちょっと待ったあ~」

実はここから、ペンギンがこの時期どんな運勢だったかの説明になるのだが、聞いてみると長い長い。
しかも、主に2006~2008年の運勢についての説明だから、今のペンギンにはそれ程関係無い。
ま、過去を振り返るのにはいいかもしれないんだけど。
おまけに、途中で鑑定時間終了を合図するアラームが鳴り(ここまでで30分いってなかったのか)、
ペンギンが間髪入れずに
「あ、延ばして下さい」
とか言ってるし。要するに1時間に鑑定時間を延ばしたわけだ。
というわけで、この部分の書き起こしは全面的に


「カ~ットォォォォー」


することにしました。

内容的にはこの時期にはどのハウスにどの星が入ってくるとか、ソーラーリターンという手法を使ったりされてました。
ま、話は面白いし、西洋占星術を勉強してるとか、現役の占い師の方には参考になるかとは思うんだけど、とにかく長い(笑)。

で、時期的な話が終わった辺りから再開させていただきます(3年分の運勢まで入ってるとは、考えてみるとこの鑑定お得だな~)。


火地風水(火の星座、地の星座、風の星座、水の星座のことですね)の中で、風だけがね、ちょっと少ないんでねペンギンは10天体のうち一つだけ)、情報たくさん持ってる、そういう素早い人、そういう人とパートナーシップを組むといいでしょうということなんですね。ですから、風の宮が少ないと、そのペンギンさんというのは、たくさーんの情報がありすぎると、もう、どれを選んでいいのか分かんなくなくなって、混乱してしまうということですね
だけど、風の宮が強い人だと、たくさんの情報があればあるほど、正確な客観的な情報をチョイスすることが出来るというね。そういうような方多いんでね。そういうような方をパートナーにすればいい、ということですね。


                                                           次回に続く




ちょっと地味かもしれないけど、風の宮についてのお話はペンギンにとっては非常によかった。
ペンギンは情報ばっかりたくさん集めてもしょうがないということだね。

別の占い師にも、ペンギンはどちらかというと知識よりも直感で書くタイプと言われたし、いいことを教えてもらいました。

風の宮が少ないことに関連するかもしれないけど、ペンギンは近所、近隣の情報に無茶苦茶疎いんだよね~。みんなが知ってることを知らないとか、よくある。なんか、引きこもりみたいだなあ~。

情報といえば、小林ズイフー先生のスプリングポイントって今どうなってるんだろ?
ブログも2ヶ月近く滞ってるし、お弟子さんの方のホームページも更新されてないみたいだし。
でも、電話してみる気にもならないしなあ~。


人気ブログランキングへ

2013年2月 2日 (土)

ペンギン、中野でズイフーに会う⑯

前回のズイフー先生の鑑定書き起こしの続きです。
今回はペンギンの月のお話、かな?


「そして異性の友達も多い(多くない多くない)。水星も関わってる。火星も、ま、乗ってますんで、ま、非常に、異性関係には積極的です(全然そんなこと無いですけど)、という意味なんでね、問題は無いと思いますねー(えー?)。

そして金星、月が絡んでますんで、やっぱり、何て言いますかね、可愛がられて育ちましたっていうようなね」

「あ、それはありますね」

「ええ、ええ。そういう意味でね、だからその、性格的にね、本当に素直で、あの、曲がってないといいましょうかね。そういう方は非常に多いですね。
で、まあ、月水星で気配り上手ということですね。ですから、お母さまがそういうタイプだってことですね」

「あ、そうですか」

「ええ、ですんでね、お母さまがしっかりしていて、気配り上手で穏やかっていうね、そういうような、あの、近所付き合いも出来てっていうようなね、そういうお母さまなんですね、ええ(これは当たってる)」

「そうですね、はい」

「ですからね、そういう人を選ぶんですね、ええ。それがもう、女性原理としてペンギンさんにもう染み込まれてるんで」

「そういう人はまあ、好き、ですね(ペンギンは天然が入ってるだけにパートナーはしっかりしてる女性がいいなあ)」

「奥さんにするんだったら、そういう、ええ(あれ?天才何たらじゃなかったの?)」

「そういうんだったらっていうのはあります、はい」

「そうですね」

「最初のあの、天才的でなんでしたっけ、っていうのはちょっと」

「天才的でっていうような、実力のある人ですね」

「人気もあってですか」

「人気もあるんですね。だけど人気があっても信用の無い人も居ますけどね(笑)。あの、信用あるけど人気が無い人に分けられますけどね、ええ。
ま、一応月が入ってますのでね(7室に)。あの、土星とか入ればあの、人気よりもその、信用とかね。非常に堅い人を選ぶとかね、いうふうになるんですけどもね、その逆にね、うん、人気があって、どこ行っても人気者で声かけられてっていうね、そういうようなね、方を選びますっていう意味なんですね、ええ。

ですんでね、それらの条件がいくつ合致するかっていうことが、あのー、やっぱり共鳴するかしないかっていうね」

「それは、でも、普通に考えたらレベルが高い方っていうことですよね?ま、普通の一般的な方から比べたら(こんなにたくさん条件が出てきたら訳わかんないぞ。というより居るのか?こんな女性)」

「そうですねー。ですからその、ペンギンさんに関してはパートナー、こういう人を選ぶっていうね、色んなその条件っていうのは自然とやっぱ、3天体も入ってますとね(7室に)多くなるんですね、うん。ですからね、そういったところがその結婚期を遅らせるっていう人も居ます。
しかも7室インターセプトですから、それはペンギンさんのキャラクターが出てからってことですね。まったく見えないキャラ、もう大変身しますからね、ええ(どんなキャラなんだ?)。

ですんでね、パートナー運ということについて、特殊なことはかなり出ておりますんで、そこはやっぱり、その、人生における、一番のポイントじゃないかっていうふうなね」


                                                        次回に続く


今回長かったんで疲れたー。どこで切っていいかわからなかったよ。


ズイフー先生は、ペンギンの7室の状態をかなり重視して鑑定されてましたが、ま、7室天王星、冥王星、ついでに月が入っていて、さらにインターセプトなので当然そうなるんだけど、実はペンギンは女性を表す月の状態が抜群にいいのである。


ペンギンは、リリス合、金星木星セクスタイル、水星土星トライン(グランドトライン)、海王星タイトなクィンタイル。


男性で月の状態がいいと結婚生活がいいらしい(あっちのことじゃないよ。あ、それも含むのか)。

というわけで、


「どうですか旦那、いや奥さん、いやお嬢さん。一つ試してみては(笑)」



人気ブログランキングへ

2013年1月31日 (木)

ペンギン、中野でズイフーに会う⑮

とうとう15回目か。
もちろん、今日も終わらんぞ。
まあ、「ペンギン式占い開運法(仮)」に従ってペンギン自身の開運のためにやってるんだから仕方が無い。
本日はペンギン金星と土星について。


「でまあ、金星土星なんでね(タイトな180度)、やっぱケチみたいな人もいますからね」

「(笑)最近、あんまりお金はつかわなくなってきましたけど」

「ええ。切り詰める方だとは思いますよね。ですんでね、ま、そんな意味で、むしろ2室の土星っていったら、ねえ、その、けっこう家計簿つけてたりとかね(つけてないつけてない)、うん。そういう方はやっぱ多いですよね、うん。お金にしっかりしてるっていう方をとればいいのかなということは思いますねー。

でまあ、ただ、金星土星ですからね、やっぱりね、恋愛っていうことも入ってきますんでえ、恋愛も打算が入りやすいという意味になってくるんですね、ええ。
ですから、相手のことをしっかり調べて、そして、例えば資産家だとかね、そういうことを頭に入れる人もいますからね(入れない入れない)、ええ。玉の輿に乗れるのかとかね(笑)。あの、まあ、逆玉ですか、乗れるのかとかね、うん。そういうこと言われる人は実際多いですね、ええ(逆玉とか男の立場が無いよ)。

ですから、お金を失うと愛を失いそうになるのが金星土星なんですね。
ですんでね、ま、でも、やっぱそれはね、結婚って遊びじゃありませんので。やっぱり必要なことだと思いますけども、嫌味に見えちゃう人も中には居るよということなんですね、うん。ま、それ自体は悪いことではないと思うんですけどね。ですからね、金星土星ですと、恋愛に結構コンプレックス持ってるみたいな人もいますけども、ただ遅咲きなんですよ。ですから、ペンギンさんの恋愛運はこれから良くなるということなんですね。ですんでね、若い頃苦手だと思っても、ね、段々年とって活発ですみたいなね」

「あ、そうですか」

「ええ、年とって若い子と付き合います、みたいなね。そういう意味なんですね。金星土星って年の離れた異性との恋愛という意味もありますから。ですから、むしろ長い目で見ればいいかな、ということは思うんですね」


                                                           次回に続く


ペンギンの金星と火星は何を隠そう8室蠍座(ついでに木星も)。

西洋占星術に詳しい方なら、この配置がとんでもない意味を持つことがお分かりかと思う(フェロモン出しまくりーみたいな)。

ズイフー先生の講座に参加した時のこと。参加者の方が、ズイフー先生に、
生徒「例えば、8室蠍の金星火星なんかだと、ホストなんかに向いてるんですかー?」
ペンギン「あの、僕、それなんですけど」
ズイフー「あ、ホントだ。見てください、これ」
と、ズイフー先生、ペンギンのホロスコープをその方に見せる。
生徒「(ペンギンの方を向き)わー、この配置の方初めて見ました。あの、女性関係すごいんですかー?(おいおい、何てこと聞いてんだ)」
ズイフー「ただ、土星が抑えちゃってるんでねー。特に若い頃はなかなか発揮されないんですよ」
生徒「わー、何てもったいない(おいおい)」

ま、でも、土星が抑えてて良かったのかも。

ペンギンのような配置で土星が効いてない場合どうなるかというと、「えっ、この人が?」っていうようなおとなしそうな外見の女性が毎晩男をとっかえひっかえしているようなケースがあったりしたそうな。

そっちの方が断然いいじゃん。(え?)

ちなみに別の西洋占星術の先生には、ペンギンが将来作家になりたいと告げると、
「ペンギンさんの作品ってエロティックな感じじゃないですか(笑)」とおっしゃっておりました。
「それ当たってます(そうなんのかよ)」
とペンギンが言うと、
「でも下品な感じじゃないですよねー」
おっしゃられてました。
『下品な感じじゃない』ってペンギンのホロスコープのどこに出てるんだろ?


人気ブログランキングへ

2013年1月30日 (水)

ペンギン、中野でズイフーに会う⑭

またズイフー先生の鑑定書き起こしに戻るよ。
今回はペンギン土星のお話。


「そして、2室には土星がございますんで。2室ってやっぱり、お金とか物質の部屋なんで、まあ、それにね、苦労してきましたっていうことなんですね」

「あ、そうなんですか」

「ええ」

「そんなに、物質とかお金ではそこまでではなかったですね」

あー、じゃあ良かったですねえ。ええ、そう、大体、ま、でも、8室がこれだけ恵まれてるんで、あの、遺産とかはいいんですよ。財産運はいいんですね、大体。でも、今すぐ使うお金が無いっていうだけの話なんですよ

「ああ(これはすごく良く分かる)」

2室ですと、2室が今すぐ使えるお金で、8室は財産の部屋ですね。だけど、土地とか家とかあるけども、あんまりお金が、すぐ使えるお金っていうと、そんなに無いっていうね。ことで、結果として、ま、金銭管理は得意になってきますという意味なんですね、ええ」



                                                         次回に続く


今回の鑑定書き起こしの赤のアンダーラインの箇所って、ペンギンがズイフー先生の言葉を否定したので、焦ったんじゃないかな。でも、さすがズイフー先生で、きっちりとペンギンの納得のいく答えを頂きました。
こうしたところで返せるか返せないかで、信頼感も違うだろうし後の展開も変わってくるんだと思う。

占い師って、こういった機転も必要になるんだなあ。ペンギンには無理だ。

事実と違うので、それを伝えると、占い師が焦るっていうパターンは何度か見た。
霊感霊視の占い師だと、必死にこちらの落としどころを探し出そうとして、それが見つかるとそこばかり突いてきたりとか。ひどいのは逆切れされるするケースもあった。

あ、断っておくけど、ペンギンは意地悪い口調で言ったり、占い師の実力を探ろうとしたりはしないよ。
こっちはせっかく高い鑑定料払ってるんだから、一つでも多く有益な情報持ち帰らないと損だしね。


土星の話に戻ると、ペンギンはお金や物質にそれほど苦労してきたわけではないし、がめつかったわけでもなかったんだけど、

これは2室に土星があるからかな~と思うことがある。それは、


お金が減ったり無くなったりすることに人一倍恐怖心があること。


ちょっと収入が減ったりすると、先の先まで考えてドーンと落み、鬱々とした毎日を送ってしまったりする。


これに関してだけど、ある占い師がこんなことを言っていた。ちなみにその先生にはペンギンがお金が無くなることに対する恐怖心が強いことは伝えていない。あと、霊感のみで占う占い師じゃないよ。

「ペンギンの前世は古代のヨーロッパの方(ギリシャあたり)で生まれた人で、絵画か彫刻のようなものを延々、長い時間(20とか30年とか)をかけて作り続けていたのだとか。それは、ペンギン自身もいつ終わるのか分からないもので、ペンギンは仕事はきっちりこなしてたけど、それに対する報酬が少ないか、滞っていたりして、生活していくことに関してすごく恐怖感を持って生きていたのだそうな」

これ、当たってたらすごいなあ。心当たりはたしかにある。でも、前世って確かめようがないんだよね。


ペンギンが結婚に至っていない理由の一つにこれがあるかもしれない。
ペンギンは特に以前は、他の男性よりもかなり高額の収入を得れるようになってから、それにふさわしい女性と結婚したい、と思ってたから。

が、いまだ、それには至らず。   il||li _| ̄|○ il||li

誰かお金ちょうだい(笑)

その他のカテゴリー

ある霊能者との会話 おすすめサイト こんな占い師はイヤだ ごあいさつ まんが日本昔ばなし オラクルカード ガラクタ整理 ゲッターズ飯田 コーチング スポーツ スポーツを占ってみた セミナー タロット パワーストーン パワースポット プロレス ペンギン○○○に恋をする ペンギン、フラれる ペンギンが見た変わった夢 ペンギン式占い開運法(仮) 予言 作家はどうしてこんなにバカなのか 健康 動画 占いネタ 占い師巡り 占い師巡り アゥルターム新宿篇 占い師巡り アマン・シャルマ先生篇 占い師巡り シャーリー・スー先生 占い師巡り 家紫美姫先生篇 占い師巡り 小林ズイフー先生篇 占い師巡り 岩田陽子さん 篇 占い師巡り 新堂未來先生篇 占い師巡り 村野大衡先生篇 占い師巡り 織雅先生篇 占い師巡り 電話鑑定篇 占ってみた 反日行為に天罰は下るのか? 好きな漫画 心と体 心屋塾 恋愛 感謝の言葉 新・棒9ペンギン 方位 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 朝ドラ マッサン 森田療法 江原啓之 父との確執 片付け 神社・仏閣・史跡 経済・政治・国際 聖杯9(ハイキュウ)ペンギン 自己啓発の罠 芸能人 西洋占星術 読んだ本 運について 野球と占い 霊感・霊視 音楽 魅惑の絵画

カテゴリー

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31