無料ブログはココログ

占いネタ

2018年2月28日 (水)

運気の変化?

えー、ノートパソコンが壊れてしまったようで、長時間開くことが困難な状況です。


なので、しばらくはブログも短めで(あんまり書いてないけど)。


冷却ファンの故障なのですが、やっぱり買い替えるしかないんでしょうか? 


痛いなあ (;ω;)



ちなみに購入して8年ぐらい経ってるので修理は考えてません。


2日前には仕事場でデスクトップパソコンのマウスも壊れるし、何なんでしょうね。


と思ったら、少し前の新堂未來先生のブログにこんな記事がありました。



身の回りの物が壊れ始めたら


一部抜粋


パソコンが壊れた

 

冷蔵庫が壊れた

 

レンジが壊れた

 

カバンが壊れた

 

大切にしていた食器が割れた

 

など、あなたの身の回りで長く一緒にいたものが壊れ始めたら

自分の運気の流れが大きく変わるサインです。

 

変化は、まとめてやってきます。

そういうときほど自分を見つめなおす時間を持って

生活サイクルを見直してみましょう。

 

新しいサイクルに乗る、よいチャンスですよ。



もしかするといい兆候というこことでしょうか。


無理矢理そう思ってみます。


それでもパソコンの買い替えは痛いけどね。

2018年2月22日 (木)

ナポレオン妃の行く末を予言した占い師

先日書いたように、このところ空いた時間に本をよく読んでるんですが、新紀元社から出ているTruth In Fntasyシリーズ「プリンセス」に興味深い占いの話が載ってました。


フランスの英雄ナポレオンの后だったジョセフィーヌについての項から一部抜粋。


ジョセフィーヌは、カリブ海に浮かぶフランスの植民地、マルティニック島の農場主の娘として、1763年6月23日に誕生した。目立つ美人に成長した彼女に、島の占い師マリアは「おまえは将来、王妃以上の女になる」と予言したという。


この占い師はどんな占い師なのだろうか?フランス(領)だからタロットなどのカード類かな?などと思いながら読んでいましたが、この項目の後半にさらに詳しく書かれていました。


ジョセフィーヌがまだ幼く、故郷の南米の仏領マルティニク島で小貴族の娘として暮らしていた時代の逸話だ。
ある日、土地の黒人の占い女に手相を見てもらった彼女は、こう予言された「お前さんは二度結婚することになる。二人目の亭主は見栄えこそしないが、途方もない権力を握って欧州を征服するだろう。お前さんも一緒に王妃になるが、栄華は長くは続かない。やがてすべてを失い、孤独の中でこの島のことを懐かしく思いながら生涯を終えるだろう」
ここまでは比較的よく知られた話だろう。だが実はその場には、ジョセフィーヌととても仲の良い従姉も一緒にいたのだ。エイメ・ジュビュク・ド・リベリという名の従姉は、金髪碧眼のとても美しい少女だったという。エイメは、ジョセフィーヌに続いて魔女に占ってもらった。「おや驚いた。お前さんはフランスに留学するが、やがて海賊に囚われて皇帝のハーレムに投げ込まれる。けれど産んだ王子が帝位に座ることになり、最後には絶対的な権力を振るうことになるよ。だけど極めてしまった幸福はやがて空しくなる。お前さんは異郷で病気にかかり、そのまま世を去るのさ」この途方もない予言を恐れ、怯えるエイメを、年下のジョセフィーヌは慰めたという。
まるでおとぎ話のような魔女の予言・・・・・・だが我々はジョセフィーヌに関する占い女の言葉が当たったことを知っている。ではエイメの方はどうか?驚くべきことに、こちらの予言も的中したのである。


まだ続きはあって、かなり面白い内容なのですが、さすがにそこまでは書けないので。


それにしても、この話が本当だとすれば、手相でここまで観えるものなんでしょうか?


別の占いも加わってるのではないかと思います。


この「プリンセス」は数年前に一度読見終え、現在2回目を読んでるんですが、個人的にですが相当面白いですね。



以前読んだ時はここまでとは思っていなかったです。



Truth In Fntasyシリーズ
の中では、個人的に「ギリシア神話 神・英雄録」と双璧かなという評価です。

2018年1月20日 (土)

占い師巡り終了?

長いこと、あちこちの占い師の間をさまよっていたペンギンですが、最近になって、占い師巡り、正確には新規の占い師巡りを終了させようかという気持ちになりました。


昨年11月に受けた新堂先生の鑑定がかなり良かったんですよね。


非常に具体的で。


年明け最初の記事でも書きましたが、とにかく具体的なアドバイスが欲しいんですよね。
そうでなければ受けなくてもいいかな、と。


昨年前半に長編の小説というか物語を書き上げ、これが賞をとることはありませんでしたが、今頃になって、これを仕上げたのは本当に大きかったなと実感。


あとは、新堂先生もおっしゃって下さったように、自分のひたすら自分の進むべき道を邁進するだけ。


その際に、どういうやり方がよりベターなのか、健康面との兼ね合いはどうなのか、こういったことに答えられる占い師なら相談してもいいかと思いますがそうでないなら受けたくないという気が。


そんなわけで、もう新規の占い師巡りはやめるべきかどうかを占ってみました。


結果はというと・・・・・・


もう少し探した方がいいみたいです(笑)


新しい占い師を探すとしたら、今からだと西洋占星術で時期を具体的に出せる方か、タロットで詳しく読める方か。


霊感のみでズバリの方はまったく気が進まないのと、東洋占術の方もあまり受けたいとは思いませんね。


とりあえず、すぐではないと思いますが、また新たな占い師の鑑定を受けてみたいと思います。

2018年1月 1日 (月)

2018年前半の予定(占い鑑定)

あけましておめでとうございます


今年もよろしくお願いいたします


2017年後半はかなりキツかったので、2018年はいい年になってもらいたいです。


2017年12月20日で土星も射手座から去ったし、イヴルルド遥華先生のフォーチュンサイクルでも、7年続いた不調の期間を抜けたし、今年の2月中旬で天中殺も抜けるんで、本当、良くなると信じたいです。


さて、このブログのメインは占い師巡りの記事かなーと勝手に思ってるわけですが、今年前半は新規の占い師は電話鑑定を含め、探さない予定でいます。


もし占ってもらうなら、過去に鑑定を受けた占い師さんにリピートしようかと。


まあ、自分で占ってもそう出ました。


昨年11月に新堂先生に鑑定していただき、このブログにもその時の様子を書きましたが、これが本当に良かったです。


現時点で思うのが、単にちょこっと当たってるとか、いいこと言ってもらえた、というような鑑定が今の自分には必要なくて、出来るだけ具体的な改善策のようなものを教えて欲しいんですよね。


もう進むべき方向性は決まっているので。


そう考えると、現時点で新規の占い師の鑑定を受けるのはリスクが大きいですね、お金の面でも時間(探す時間も含めて)の面でも。



ということで、今年前半に占ってもらうかどうかを自分で占ったところ(笑)、いい結果が出たのが、こちら、



岩田陽子さん



村野大衡先生



シャーリースー
先生



の3人。



岩田陽子さんは占い師じゃないんですが、ペンギンの中では優秀な霊感占い師のような位置づけです。



コーチングも学ばれてますしね。



そして、現時点での個人的な受けたい度ですが、



岩田さん > シャーリー先生 > 村野先生




こんな感じです。



岩田さんは2年おきにお会いしてるので、今年中には鑑定を受けたいな、と。



シャーリー先生は、もちろん占ってもらいに行くわけですが、共通の趣味(けっこうディープな)があることがわかりまして、雑談も含めて遊びに行きたいなと思っています(それでいいのか?)。



村野先生はとても優秀で、一度は鑑定を受けることをお薦めしますが、現時点のペンギンだと村野先生に相談することがあんまり思い浮かばないんですよねー。



ちょっとそれだともったいないんで、どうかな、と。



ここに、昨年11月に鑑定を受けてからあまり時間が経ってない新堂先生を含めた中から、1名ないしは2名に占ってもらおうかと思っています。



新堂先生に「昨年の11月から今年の3月までは回復期なのであまり無理しないように」と言われましたが、3月までは休みの日の遠出も月に1回程度に抑えて、あとは家で休んでいようと思います。



4月以降、いろいろと動いていこうと思います。



セミナーや講座も占ったら、いい結果が出たのでその頃から積極的に参加していこうと思います。



もちろん、自己啓発、成功セミナーは危険なので、実用的なスキルを学ぶものにするつもりですが。

2017年12月30日 (土)

イヴルルド遥華先生のフォーチュンサイクル

2つ前の記事でSWEET占いBOOK2018について書きましたが、その中で、これは!と思ったのが、イヴルルド遥華先生のフォーチュンサイクルの記事でした。


イヴルルド先生
のお名前は最近あちこちで目にしますが、これまでは特に気にしたことはありませんでした。


調べてみると、様々な占術を駆使されており、水晶玉子さんやゲッターズ飯田さんと同系統の占い師さんなのかな、と思います。


そして、フォーチュンサイクルはイヴルルドさんが独自に編み出された占いのようです。


フォーチュンサイクルの図に魅かれてさっそく占ってみたところ・・・・・・・


この本を買って読んだのが11月で、この時点では運命の分かれ道ゾーン迷いの時期でした。


それが、12月の誕生日を迎えて、転機ゾーン充実に入りました。


充実は次の誕生日まで1年間、転機ゾーンは再来年の誕生日まで2年間続きます。


さて、この充実の時期ですが、書かれてあることを読んでみると・・・・・・・


物事がうまくいくパワーアップの時

長いトンネルを抜けました。
これまであなたが乗り越えてきたつらいことの分だけ、喜びと幸せが訪れるチャンスの時です。
重く心にのしかかっていたものが消え去り、ポジティブな気持ちになれるでしょう。
2年後に訪れる運命の時に備え、積極的に行動してください。
恋愛・結婚でも多くの幸せを感じられそう。
今よりハッピーな展開が待っています。
仕事面では、あなたが前向きになればなるほど良いことが起こります。


と、無茶苦茶よいことが書かれています。



ついでに行動面でのアドバイスが、



人前に出る(笑)だったのですが、これがこの本の付録Keikoさんのオラクルカードのメッセージや最近占い師に言われたことに重なります。



これ、ここのところ書いているように、単なる偶然ではないと思います。


ところで、充実の最初のメッセージが長いトンネルを抜けましたですが、これがどのぐらい長いかというと、今年の誕生日までの2年間が運命の分かれ道ゾーンで、さらにその前の5年間がもやもやゾーン(もっともよくない時期)ということで、計7年間!


このフォーチュンサイクルを見てみると、24年で一周して戻ってくるんですが、そのうち7年間(特にもやもやゾーンの5年間)が良くなくて、残りの17年間はいい年のようなんですよね。


過去を振り返ってみて、24年前の誕生日を迎えるまでの1年は迷いの時期だったわけですが、本当に迷ってました。


そして、次の1年、充実の時期には自分にとって相当大きな転機となる出来事がありました。


さらに、いくつか過去の出来事や状況を振り返ってみると、けっこう当たってる気がするんですよね。


過去7年間が悪かったということは、このブログは2013年から書き始めてますので、ずっとあまり良くない状況だったということですね(笑)。


この占いのベースにあるのは数秘術だと思いますが、24年で一周するというのは、何の占いを参考にされてるのかはわかりません。


干支でしょうか?


いずれにしても、個人的に今後大注目の占術です。


しかし思うのは、このフォーチュンサイクルをこれから悪い時期に入るとか、悪い時期に入っている時には絶対に知りたくなかったということ。



丁度よい時期に入るというところで、このフォーチュンサイクルを知ることが出来たのは良かったです。



偶然ですが、これも何か意味があるのかもしれません。



フォーチュンサイクルはこちらで調べられますが、ペンギンのように気にされる方は調べない方がいいかもしれませんね。



しかし、ここ7年はフォーチュサイクルでも良くない時期だったし、ここ3年は射手座に土星が入ってたし、ここ2年は天中殺だったしで、散々でした。



来年は良くなってほしいです。



今回フォーチュンサイクルがかなり当たってる気がしたので、イヴルルド先生について調べてみると、個人鑑定もされてるんですね。



そこで、2018年にイヴルルド先生に鑑定してもらうかどうかを自分で占ってみました。



結果は・・・・・・



良くなかったので、2018年中はイヴルルド先生の鑑定は受けません(すみません)。



でも、チャンスがあれば、いつか受けてみたいと思います。

2017年12月27日 (水)

SWEET 占いBOOK2018を買ってみました

  11月にSWEET特別編集占いBOOK2018 を買いました。


買ったのは3年ぶりですね。


今回3年ぶりに購入したのは、書店で見かけて自分で占ってみたらいい卦が出たからです(笑)。


内容とは関係ないですが、SWEETの占いムックは、いい紙が使われていて、手触りがとてもいいんですよね。


3年前のものもまだ捨てずにとってあります。 さて、今回は付録の1つにKeikoさんのニュームーンオラクルカードが付いていましたので、早速開けてみました。


あ、買ったまましばらくしまっていたので、開けたのは少し後ですね。


3年前の2015年版には鏡リュウジ先生のルノルマンカードが付録で付いてきて、開けてみると「鎌」のカードでした。


いい意味も無くはなかったのですが、どちらかというとあまり良くないカードだったようです。


そんなわけで多少不安を感じながら開けてみると、出てきたカードは、30番


メッセージは・・・・・・




能ある鷹は爪を隠してはダメ。



才能も魅力も、



人に知られてこそ



価値があるのですから。



自分の中のダイヤモンドを



しっかり磨き上げましょう。



これ、ピンと来たというか、どうも当たってるっぽいですね。


少し前に電話鑑定で数秘術の占い師に観てもらったのですが、


「来年(今年の12月の誕生日から1年間)は、自分をどんどん出していってください」
と言われました。


そして、この本に載っている別の占いでも同じようなことが書いてあったんですね。


それについては、あらためて書きたいと思います。


最近思うのですが、偶然って簡単に見過ごさない方がいいのではないか、と。


タロットも今回のおみくじも、そして同じようなメッセージが重なってるのも偶然といえば偶然ですが、そこに割と重要な意味があるのではないかと思います。


今回のおみくじではこのようなメッセージでしたが、36通り用意されたメッセージから1つが選ばれたということで、ちょっと心に留めて毎日を過ごしていこうと思います。


純粋にKeikoさんのメッセージはとても嬉しかったですし、今の自分を後押ししてくれるものでした。


おみくじ以外では、ジーニーさんの西洋占星術は安心感がありますね。


まだ全部に目を通しきれていないので、年末から年始にかけて、読んでいきたいと思います。

2017年7月 3日 (月)

ブログ再開します

以前書きましたが、夏になったのでブログを再開します。

とはいっても、毎日更新したりとかは多分しません。


あと、しばらくしたら、また休止すると思います。


前回ブログを書いたのが4月12日で、この時は北朝鮮情勢がひっ迫しており、ブログでも戦争が起こるかどうか(水を用意しておくべきかどうか)を占いました。


結果的に何も起こらなかったので、やっぱり?占いが当たりましたね。


日本国民は平和ボケしてるので、戦争なんか起きるはずがない、と思ってる人もけっこういると思いますが、決してそんなことはないと思います。


ただ、国際政治学者の藤井厳喜先生はこの時期のアメリカと北朝鮮の衝突は無いとはっきりおっしゃっていたようですね。

藤井先生といえば、昨年のアメリカ大統領選挙でトランプ勝利をかなり早い段階からおっしゃっていました。


評論家でトランプが勝つと言っていたのは、藤井先生と木村太郎さんだけのようです。
占い師や霊能力者で当てた方はいなかったんでしょうか?


そんな藤井先生ですが、韓国の新大統領に文在寅氏が就任したことで、韓国と北朝鮮が統一に向かうとおっしゃられています(しかも北朝鮮主導で)。
かなりショッキングです。


こちら


北朝鮮はかなり以前から韓国に対して工作を仕掛けていたようですね。


朴クネ前大統領の失脚も、裏で北朝鮮が手を引いていたようです。


しかも、文新大統領は、もともと北朝鮮出身ですしね。どうなるんでしょうか?




今年後半の個人的な予定ですが、占いについては新規開拓はしません(自分で占ってもいい結果が出なかったので)。


過去に受けた先生の中から何名か、もう1度受けてみようかと思います。

2017年4月12日 (水)

戦争は起きるのか?

夏ぐらいまでブログは更新しない予定でしたが、状況が緊迫しているので、書いてみます。


現在、アメリカと北朝鮮との間で戦争が起きるのではないかと云われています。


北朝鮮の金正恩はこれまで再三に渡り、日本やアメリカを挑発してきました。


日本は甘い国なので見逃してきましたが、アメリカはそうはいきません。


現在、北朝鮮は大陸間弾道ミサイルを開発中だそうですが、アメリカは本土に届くミサイル開発を決して許さないそうです。
すでにミサイル開発は成功し、あとは核をミサイルに積み込む技術を開発するだけ、という説もあります。


北朝鮮が核でアメリカを攻撃できるミサイルを開発するのは、もはや時間の問題。


さらに、今年に入ってからも度々ミサイルを発射しており、今月に入ってアメリカ軍は次々に主力艦隊を朝鮮半島周辺に送りこんでいます。


数日前に、アメリカは生物兵器を使用したシリアのアサド政権に対し、巡航ミサイルトマホークを59発撃ちこんでおり、さらには、現在朝鮮半島近海に送り込んでいる艦隊の規模(移動だけで莫大な費用がかかるそう)、政府周辺から伝わってくる情報、閣僚の表情などを見ても、今回はただ事ではなく、かなりの確率で戦争が起こるのではないかと思っています。


ついでに、ちょっと嫌らしい言い方ですが、もし金正恩の斬首に成功したら、トランプ大統領のアメリカ国内における支持率も跳ね上がりそうですしね。


何も無くアメリカ軍が撤退するとも思えません。



そんなわけで、占ってみることにしました。


自分の占いだと、「アメリカと北朝鮮の間で戦争は起きるか?」と占っても当たらないので、別の問い方で占ってみました。


基本的に、ある行動をとるべきか、止めるべきか、という占い方でないと当たらないんですよね、自分の場合。


そこで、


「有事に備えて、水(ペットボトル)を購入しておいた方がいいか?」


で占ってみました。


結果はというと・・・・・・、


「必要ない」


と出ました。


自分の占いって、かなり当たるんですが、それでも、水買ってきました(゚ー゚;
2ℓペットボトルを4本ほどですが、もし占いの結果が「買うべし」だったら、この何倍か買ってたでしょうね。


ただ、占いも自分(ペンギン)にとって「必要ない」と出ただけなので、ひょっとすると他の地域の方は必要になるかもしれません。


あとは、アメリカ軍が北朝鮮を攻撃した場合、日本に向けてミサイルを発射される可能性もありますが、それよりも日本国内に潜伏している北朝鮮の工作員によるテロが危険らしいので、ご注意ください(これも、共産党、民進党を中心とした左派の連中とマスコミが「スパイ防止法」にことあるごとに反対してきたせいですね)。


すでに北朝鮮の工作員は日本に大量に入り込んでおり、金正男氏暗殺に使われたVXガスも持ち込まれているそうです。


自民党参議院議員の青山繁晴氏によれば、特に東京と大阪が危険だそうです。


有事の際に、人の多い場所に行かれる場合(電車の車内も)はご注意ください。


細菌兵器、科学兵器らしきものからは、すぐに離れた方がいいそうです。



米韓軍事演習で、アメリカ軍が4月いっぱいまで韓国に滞在している関係で、特に4月中はご注意を。


念のため、人で込み合うゴールデンウィークいっぱいは気をつけていた方が宜しいかと思われます。

2017年1月31日 (火)

今年の予定(占い)

昨年11月以降、10人以上に電話鑑定していただいてますが、現時点で一番良かったのは電話占いピュアリ咲耶ローズマリー先生です。


先生のアドバイスは、具体的でしたし、また、自分では気づけないアドバイスもおっしゃっていただきました。


今年前半忙しくなるので、今のうちにさらに具体的なアドバイスを伺おうと思い、ピュアリに時間帯予約を電話でお願いしたところ・・・・・・、


咲耶先生の1週間の出演はすべて予約で埋まっているとのこと。 


Σ( ̄ロ ̄lll)


軽いショック、というか寂しい気持ちになりましたが、こういう時って無理して受けない方がいいんですよね、過去の経験からいって。


占ってもらう必要がある場合は、しかるべき占い師と縁が出来たりするわけで、昨年末に鑑定してもらったみんなの電話占いセラ先生も、急にキャンセルが入って当日予約が出来たりしましたから。


同時にですが、この辺で電話占いで新規の占い師を探すのも終了かなと思い、2月いっぱいで終了か、3月以降も新規の占い師を探すかで占ったところ、2月いっぱいで新規の占い師を探すのは終了した方が良いと出ました。


以前から占い師探しは止めにしたくて、でも占ってみると1月も2月も鑑定を受けた方がよい、と出ていたわけですが、それも2月で終了にします。


それ以降は、占ってもらう用件が出来た時に、以前に鑑定を受けた占い師の誰かに占ってもらうことになります。


ただ、受けてみて良かった咲耶ローズマリー先生セラ先生は予約が困難なので、比較的予約が取り易くて、優秀な方を探したいですね。


1人、以前から鑑定を受けてる方がいらっしゃるのですが、出来ればあと1人か2人見つけておきたいところです。




一方で対面鑑定は、6月に新堂未來先生の鑑定を受けるのは決まっているのですが、それ以外の先生の鑑定を受けた方が良いかを占ったところ、受けた方が良いという結果が出ました。


そして、占ってもらうのは過去に鑑定を受けたことのある占い師と出ました。


一番手軽に受けられるのは、アゥルターム東京の占い師なのですが、過去何度か鑑定を受けた占い師に関して一人づつ占ってみると、5人占って全滅。


個人的にアゥルターム東京の占い師さんには、久しぶりにお会いしてご挨拶したいと思っていましたが、伺うのは来年以降になりそうです。


アゥルタームって全体のレベルが高いですし、占い館の雰囲気も好きなので残念ですが。


そういえば、ノリカ先生って神戸から東京に移られてたんですね。


実はブログを休止していた2015年の4月、関西に出かけた際、1日だけ雨が降って観光できなくなった日があっため、占いを受けに神戸まで足を延ばしたことがありました。


この時は神戸アゥルタームで3人、ジェム占いの街で1人と、1日の鑑定人数としては過去最高の4人の占い師に鑑定してもらいました(アゥルタームの1人の方とは、相性が合いませんでした)。


この時にノリカ先生に占ってもらったのですが、かなり良かったです。


ノリカ先生についても今年鑑定してもらうかを占ったのですが、良く出なかったので、鑑定してもらうのは来年以降になると思います。


では、いいカードが出たのは誰かというと、


シャーリー・スー先生で、大アルカナのスター(星)が正位置で出ました。


シャーリー先生は何を言われるかわからない怖さがあるので、再度の鑑定は躊躇していたのですが、かなり鋭かったのと、後になって次々に当たっていたことが判明したので、今年伺ってみようと思います。


こちらのエントリーで、ペンギンの先祖について触れられてるんですが、これ、けっこう凄いですよね。


こちらから言ったり、聞いたりしたわけじゃないですから。


そしてこの時、


「ご先祖さまのー、援助がちょっと入ってきてない感じが、するんですよ」



とおっしゃってました。


これ、どうしたらいいのかがわからないというか、どうしたらご先祖さまに援助してもらえるのかが分からなかったのですが、数日前に、ひょっとしてこれなのでは?と思ったことがありまして、それは何なのかというと・・・・・、


・自分(ご先祖さま)を物語の中に登場させてほしい

・しかも、重要人物として



もしかしたら、こういうことなのではないかと。


ご先祖さまというのは、何度もこのブログで名前を出していて、平安時代に毎夜地獄に行って閻魔大王の補佐官を務めていたという伝説を持つ、小野篁公のことです。


これ、岩田陽子さんもこちら(別ブログ)で、「自分のことを書いて欲しいんじゃないかな」とおっしゃってました。


シャーリー先生に会うのなら、是非伺っておきたいですね。


ちょっと、色々なことがつながってきたような気がします。





長々と書いてきましたが、当ブログは本日で一旦休止いたします。


また夏ごろに再開したいと考えておりますので、その際は宜しくお願いします。

2014年12月10日 (水)

占い館って年末年始もやってんの?

この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



ここ2日休みましたが、別ブログもある上、仕事も忙しいので、年内の更新は不定期になるかもです。


タイトルは、ふと疑問に思ったので。

占い館って年末年始もやってるんだろうか?

元旦から営業するお店あるのかな?

どんなお客さんが来るんだろうか?

竹下通りには明治神宮の初詣の人が流れてきて活気があったりするのかな。


ペンギンも今年の大みそかは東京のホテルに泊まって新年を迎えたいと思ってたけど、みんな同じこと考えてんのね。

ほとんど予約がとれなくなってます。

Σ( ̄ロ ̄lll)

温泉旅館が予約がとれないのは知ってたけど、東京のホテルも同じなんだな。

ただし、地方のホテルはそうでもないようだ。





棒9ペンギンの別ブログ、タロット占いを検証する聖杯9(ハイキュウ)ペンギン、スタートしました。
よかったら見て下さいね。



よかったら押してくださいね~

人気ブログランキングへ
  

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ある霊能者との会話 おすすめサイト こんな占い師はイヤだ ごあいさつ まんが日本昔ばなし オラクルカード ガラクタ整理 ゲッターズ飯田 コーチング スポーツ スポーツを占ってみた セミナー タロット パワーストーン パワースポット プロレス ペンギン○○○に恋をする ペンギン、フラれる ペンギンが見た変わった夢 ペンギン式占い開運法(仮) 予言 作家はどうしてこんなにバカなのか 健康 動画 占いネタ 占い師巡り 占い師巡り アゥルターム新宿篇 占い師巡り アマン・シャルマ先生篇 占い師巡り シャーリー・スー先生 占い師巡り 家紫美姫先生篇 占い師巡り 小林ズイフー先生篇 占い師巡り 岩田陽子さん 篇 占い師巡り 新堂未來先生篇 占い師巡り 村野大衡先生篇 占い師巡り 織雅先生篇 占い師巡り 電話鑑定篇 占ってみた 反日行為に天罰は下るのか? 好きな漫画 心と体 心屋塾 恋愛 感謝の言葉 新・棒9ペンギン 方位 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 朝ドラ マッサン 森田療法 江原啓之 父との確執 片付け 神社・仏閣・史跡 経済・政治・国際 聖杯9(ハイキュウ)ペンギン 自己啓発の罠 芸能人 西洋占星術 読んだ本 運について 野球と占い 霊感・霊視 音楽 魅惑の絵画

カテゴリー

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31