無料ブログはココログ

音楽

2014年8月26日 (火)

SCORPIONSの名曲



この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



昨日、こちらのサイトを訪れて曲を聴いてたら止まらなくなっちゃって、気がついたら夜中の3時になっていた。

SCORPIONS、MSGなどを中心に聴いてたんだけど、これまで知らなくて、聴いてみていい曲だなと思ったのが、

SCORPIONSのFly to the Rainbow

ライブバージョンが入ってるベスト盤は持ってるんだけど、元バージョンがこんなにいいとは思わなかった。
ライブバージョンよりも雰囲気がかなり古く感じるんですが、こちらの方が切なくて好きです。

この曲3部構成になってたんですね。

その1部~2部に切り替わるところが秀逸なのと、2部パートのメロディーがとても印象的で耳に残りました。
ちょっとフォークソングにも通じるような。

タイムでいうと、1分40秒過ぎ~4分30秒あたりですね。

ペンギン、ここを何回もリピート。

この曲、9分台ととても長いので、この部分を中心にまとめれば、広く一般受けする名曲になったんではないかと思うのだけど、どうなんだろ。

それにしてもいかにも日本人が好みそうなメロディ。

日本人とドイツ人は感性が似てるような気がする。

ま、クサいと言われればそれまでなんですが(笑)。

SCORPIONSだと他に好きなのはバラードの

Still Loving You 


イントロから緊張感が漂う

Top of the Bill

など。


Still Loving Youは振られた時に聴くといいかも。歌詞もそんな感じだし。
サイト内の印象的なコメントがあったので載せておきます。


全世界に燦然と君臨する、人類400万年の歴史の中で最高のバラード、
と言っても過言ではありません。
6分24秒、初めから終わりまで、慟哭、号泣の嵐。
一生分の涙をこの曲で流しきる、という人もいるかもしれません。
何を大げさなことを・・・と鼻で笑うそこの貴方!!
聴いてみてください、きっと僕のコメントが
真実であるとわかっていただけると思います。




よかったら押してくださいね~

人気ブログランキングへ

2014年3月28日 (金)

CD買ったったー(久々)



この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



さっきまでブログが文字に色をつけられない、さらに改行すら出来ないという状態。

少し前に急に書けるようになった。

こんな状態が続くようだとブログ移転も考えなければならないのかなあー。

ということで、今日は短いネタ、
お薦めの音楽を。

ペンギン、久々にCDを買いました。

アーティストはTwo Steps From Hell

最近まで知らなかったのだが、何でもハリウッド映画の予告編の音楽などを制作しているグループらしい。

ということで、ある程度イメージできると思われますが、シンフォニックでドラマティック、叙情的でもある。

そんな感じの音楽が好きな方は聴いてみて下さい。

お薦めアルバムはArcangel


こちらで試聴も出来ます。

人気があるのはトラック2、4、7、10、15でペンギンのお薦めもほぼ同じ。

個人的にはトラック2が一番好きですかね。

しっとりした曲が好きな方には7が合ってるかな。

映画音楽のようなサウンドが好きな人だけでなく、ヘビィメタルやゲーム音楽が好きな方にも受けると思う。

それにしても、これだけ良曲が揃ってて国内盤出てないんだなあ。



よかったら押してくださいね~

人気ブログランキングへ

2014年2月24日 (月)

ゲッターズ飯田さんのオリンピックの占いが当たってる件




この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れて下さったことに感謝!



今日は仕事がらみで東京に行きたかったんだけど、疲労が溜まってたのでネットカフェのマッサージチェアに座ってフィギュアスケートの動画を観てました。

丁度、ゲッターズ飯田さんのコラムが載ってる週刊プレイボーイのバックナンバーも置いてあったんで読んでみると、何と、ソチオリンピックの占いが当たってる!

一部抜粋


さて、占ってみると、ロシアにすごい最強の運勢の人がいました。17歳のソトニコワ選手。そして、同じく、同じくロシアの15歳、リプニツカヤ選手もすごくいい。特に、ソトニコワ選手は2014年、しかも2月あたりが最高にいい。花開くと出ているんです。どんな成果でも結果的に「よかったね」ということになるはずです。

ムチャクチャ当たってるじゃないですかー。

( Д) ゚ ゚


ソトニコワ選手は、前評判だと5~8番手ぐらいだったんじゃないかな。

リプニツカヤ選手の方は前評判より順位は下だけど、団体戦では抜群の演技で金メダルとってるし。


これ的中させるのはさすがにすごいわ。

ちなみにゲッターズ飯田さんの五星三心占いによれば、

ソトニコワ選手は、1996/7/1 で36

リプニツカヤ選手は、1998/6/5 で49

あれ、31~40番ってあんまり良くなかった気がするんだけど?



さて、他の選手を占った結果を見てみると、

まず浅田真央選手は、

ただし、この2月の時期は、勝てるとしたら一発逆転しかないのでちょっとつらいかもしれません。

う~ん、これも当たってる。

浅田選手でオリンピック6位って結果だけ見れば惨敗だけど、

フリーの神演技で日本国民の意識は「真央ちゃん、感動をありがとう」になってるしね。

そして羽生選手については、


羽生結弦選手の運気も絶好調です。今年は男子が活躍する年と出ていますから、スターになるかもしれませんね。

これも文句なし当たり。

まさにゲッターズ飯田おそるべし!

ちなみに五星三心占いだと、


浅田真央 1990/9/25 30

羽生結弦 1994/12/7 

となっております。


さて、今日は前述のとおりフィギュアの動画を観てたんだけど、(またまた浅田選手の演技を観て泣いた)。

よかったと思うものをいくつか


・サーシャ・コーエン トリノオリンピック ショートプログラム
トリノオリンピック女子はロシアのスルツカヤ選手、アメリカのコーエン選手、日本の荒川選手の3人が金を争ってたんだけど、実はペンギンはこの選手の演技が一番好きだった。
技を決めた時の姿勢がきれいで印象に残ってる。
あとは曲と演技のフィット感が完璧かと。場内の盛り上がりもすごかった。
観たの8年ぶりで、今観たらたいしたことないだろう、と思って観たけど、全然そんなことなく、非常に良かった。


・イリーナ・スルツカヤ トリノオリンピックショートプログラム
当時金メダル最有力候補だったスルツカヤ選手のショート。
これ観た時に思ったこと。
「この曲何ていうの?」(笑)
演技ももちろん良かったんだけど、とにかく曲が頭から離れなかった。
けっこう探し回った記憶が・・・・・・。「死の舞踏」ってタイトルだけはわかったんだけど。
この曲の入ってるCD、車の中でかけたら、弟に「これ、何ていう曲?」ときかれた。


・エレーナ・ラディオノワ グランプリファイナル2013 エキシビション
今回のオリンピックは年齢制限で出場対象にならなかったロシアの選手。
このエキシビション観たら一発でファンになりますよ。
今はロシア女子の層が異常に厚いらしく、今回オリンピックに出場したソトニコワ選手、リプニツカヤ選手、このラディオノワ選手以外にも有力選手がごろごろ(この下の世代にも)いるそうな。
しばらくの間、女子フィギュアはロシアが中心になっていくようです。

フィギュアついででもう1つ。

ペンギンは
この曲、ボーカルパートを抜けばフィギュアスケートにぴったりだと前々から思ってるんだけど、どうだろ?
あくまでもボーカルを抜けばね。




よかったら押して下さいね~

人気ブログランキングへ

2014年2月12日 (水)

エリザベス、不吉な13の秋 Ⅴ

この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れて下さったことに感謝!



クレア先生(仮名)とレッスンで好きな曲の歌詞を読んでいった話も今回で終わり。

最初は1回書いて終わりにするつもりだったけど、5日も書いてしまった。

さて、今日はラストの部分の日本語訳から


彼女は寓話から哀しみの世界に目覚めた

教会の鐘が忙しく彼女を眠りから起こす

牧師が鳴らしてる、自分で去勢し首を吊った

鐘楼の下の真紅の蝙蝠のよう

聖書の真言が唱えられる

魔法 6が3つ 彼らの代償

でもエリザベスは笑った、13回秋が過ぎ去った

彼女は神の未亡人で神の怒りがついに訪れた・・・



1行目の‘世界’とか2行目の‘忙しく’は別の表現の方が合ってるかも(エラそうにスマン)

でもエリザベスは笑った、13回秋が過ぎ去った

彼女は神の未亡人で神の怒りがついに訪れた・・・


の箇所はとても印象に残りますね。

この原文は

But Elizabeth laughed, thirteen Autumns had passed

And She was a widow from god and His wrath, finally........



なんだけど、最後の行のgodが小文字なのは何故だろう?

わからん

ここより前の文章(多分このブログには書いてない)を読んでいた時、クレア先生、

「この言葉(たしか代名詞)は‘神’を示してる」

と言い、そのまま読んでいって、
ラストのgod and His wrath まで来た時、

「ほらね」

と得意げな顔をしたのを何となくだけど憶えてる。

その時ペンギンは、「すげー」ととても驚いてしまった。


でも今だと英文と日本語訳を読んでみてもよく分からない。

これ、いつの日か本人に聞いてみたいなあ。


ペンギンはこのThirteen Autumns And A Widow 邦題エリザベス、不吉な13の秋を英文と日本語訳と辞書を見ながら読んでいったことがあったんだけど、とにかく、長いわ、単語がわかんねんわ、文法がわかんねえわで、えらい時間がかかった。
そんなわけで、2曲目以降はほとんど歌詞を読んでなかったんだけど、サーッと目を通してみるとかなりいいっすね。
時間があったら、じっくり読んでみようかと。

でも、翻訳の人は大変だったろうな。
一曲あたりの歌詞の分量が普通のCDの数倍だし、難解な単語は出てくるし。
報酬一緒なのかね?(あのね)




よかったら押してくださいね~

人気ブログランキングへ

2014年2月11日 (火)

エリザベス、不吉な13の秋 Ⅳ




この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



前日に引き続き、ペンギンが持参したCDCruelty & Beastに入っていた曲Thirteen Autumns And A Widow 邦題エリザベス、不吉な13の秋について書いていきます。


(゚Д゚)ハァ? こんなCD持ってくなよ

(^-^;    でもクレア先生ならオッケーだと思うし(多分・・・・・・)


さて、だいぶ英文をすっ飛ばして曲のクライマックスパートの日本語訳を書いてみます
ペンギンもここが一番好き


鏡がベラドンナの花輪を彼女の純情の墓に投げかける


彼女の隠された顔は人殺しと吐くように言い

囁きが叫びになる

ファウスト的な一節の中では

眠りは全て呪われているが

酒池肉林の地獄では

鏡に映った真実ほど

恐ろしいものはない




最初の文、

鏡がベラドンナの花輪を彼女の純情の墓に投げかける

まず、意味が分かりません・・・・・・ (^-^;


でも、何かよく分からんけど凄いな、と

ちなみにmirrorではなく、looking glassという単語が使われてます。

さらに読んでいくと、歌詞の中に「ファウスト」という言葉が出てきます。

尋常じゃないですね。

ゲーテ「ファウスト」を読んでることが大前提なんでしょうか?

西洋の人って、ファウストのあらすじってだいたい知ってるのかな、読む読まない別にして。

ちなみにペンギンは1巻の途中で挫折。


il||li _| ̄|○ il||li    
あのね


あらすじは知ってるけど。

んなわけで、レッスンの時、クレア先生に

「ファウストって退屈だよね」

とか言ったら、珍しく怒って、

「何言ってんの、面白いよ。ちゃんと読んだの?」


Σ(゚д゚;)  ← 読んでない



あー、でも、やっぱりここのパート、曲も歌詞もいいっす。

日本語の訳も読んでるうちに癖になってきますね。


一応、英文も載せるときます。

The looking glass cast Belladonna wreath

'Pon the grave of Her innocece

Her hidden face spat murder

From a whisper to a scream

All sleep seemed cursed

In Faustian verse

But there in orgiastic Hell

No horrors were worse

Than the mirrored revelation


次回に続く




よかったら押して下さいね~

人気ブログランキングへ

2014年2月10日 (月)

エリザベス、不吉な13の秋 Ⅲ



この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



前日の続きです。

エリザベート・バートリーについてペンギンがうろ覚えの知識でクレア先生(仮名)に話した後、持参したCDCruelty & Beastに入っていた曲Thirteen Autumns And A Widow 邦題エリザベス、不吉な13の秋の歌詞を2人で読んでいったのだが・・・・・・、


この歌詞が素晴らしくイイ。

そして、日本語訳もイイ。

これ、翻訳された方すごいっす。


といことで、日本語訳だけ飛び飛びに抜粋。


まずは冒頭


さい先の良い夜に病原菌のように彷徨う浮気な女


彼女の瞳は不気味な月光の呪文を濡らす

不穏な凝視が永遠に遠い海に取り憑く


中略・・・

レッスンでは、ちょっと読んだところでクレア先生、英語の文を指差し、


「こことここが韻を踏んでる」

と言った。

そんなのふつう気づくか?

Σ( ̄ロ ̄lll)



歌詞に戻ります。ちょっと飛んで、


伯爵夫人の子供が奇形児として生まれた前夜

バソリーの名に悲劇が忍び寄った



最後の文、バソリーの名 と 悲劇という2つの名詞が擬人化されてますね。

ペンギン、こういう表現好きなんです (゚ー゚;

ちなみに英文だと、


A tragedy crept to the name Bathory.

となってます。



またちょっと飛んで、

これほど落ち着いて冷静な者はいないが

彼女の美は蜘蛛の巣を紡ぎ

男達の心を虜にし一目で結婚を誓わせた



これもいい文ですね

書くつもりなかったんだけど、英文を書くと、

None more cold in repose.

Yet Her beauty spun webs.

Round hearts a glance would betroth.


betrothは調べてみると他動詞で婚約させるという意味ですが、 最後の一文は一目で永遠の愛を誓わせた、と訳しても面白かったんじゃないでしょうか。

次回に続く・・・・・・


今思い出したんだけど、ペンギン、以前別の英会話学校で、この曲の歌詞を日本人の教師(男性)に見てもらったことがある。

その方は、海外で数年暮らしてて、映画マニア、さらにペンギンと同じくメタルマニアでもあったのだけど、この曲については、

「知らない単語がいくつもある」

とギブアップ。

あとは、「ジャケット
(CDの)がヤバイ」と言っていた。

血で満たされたバスに女性が浸かってる写真だし → コチラ



よかったら押して下さいね~


人気ブログランキングへ

2014年2月 9日 (日)

エリザベス、不吉な13の秋  Ⅱ



この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



雪降りましたー 

つかれましたー 

_ノフ○ グッタリ

まさか夜のうちにあんなに降ってるとは


さて、前日の続きです。

ペンギン、Cradle Of Filthというバンドの
Cruelty & Beast というCDをクレア先生とのレッスンに持っていった。

これは1998年の作品なんだけど、この中に入っている
Thirteen Autumns And A Widow 邦題エリザベス、不吉な13の秋 という曲が1990年代では一番好きな曲、というか2000年以降でもこれより好きな曲は無いから、1990年以降で最も好きな曲である。

これ、まともに聴けるのって10人に1人ぐらいかなあ。
まず、ボーカルが生理的に受け付けない人が多いかと。

さて、この
Cruelty & Beast というアルバムなのだが、コンセプトアルバム(全編がある一定のテーマに沿って書かれたアルバム)になっており、そのテーマというのが、血の伯爵夫人という異名を持つリザベート・バートリーというハンガリーの人物なのである。

こんなCD持ってっていいのか?

レッスンでは、この曲の歌詞をクレア先生と一緒に読んでいったんだけど、その前にこのエリザベート・バートリーという人物について話していった。
(ペンギンが、英語で (^-^;)

簡単に説明すると、エリザベートは広大な領主を治める貴族の妻だったのだが、その美貌を保つためには子供の血を浴びればいいと信じ、子供たちを集めては殺害して血を浴びていたのだった。

これ、自分で書いてて気持ち悪くなってきたんですけど (^-^;

さて、そんな感じでクレア先生に話していったんだけど、やっぱり英語で説明するのって難しい。

それで、

「これ以上は無理だよ、英語で説明するのって難しくて」

ペンギンがそう言うと、クレア先生、

「ワタシ、知りたい、知りたい、彼女、最後どうなったの?」

目を輝かせてそう言ってきた。

Σ( ̄ロ ̄lll)

Σ( ̄ロ ̄lll)

Σ( ̄ロ ̄lll)

仕方なく、

「捕まってー、処刑されてー」

とごまかしたのだが(なんせうろ覚えだし)、

今調べてみると違ってたみたいっす。

Σ( ̄ロ ̄lll)

裁判にかけられた後、自分の城の寝室に幽閉されて、3年後に死んだみたいです。



ごめん




よかったら押して下さいね~


人気ブログランキングへ

2014年2月 8日 (土)

エリザベス、不吉な13の秋




この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



雪降りましたー 

つかれましたー 

_ノフ○ グッタリ


参加を考えてたセミナーが今日あったんだけど、行かなかった。

前日の天気予報を見て、さすがに断念。

まだ申し込んでなかったし。

東京に行ってたら、帰ってこれなかったかも。

そんなわけで、自宅と仕事場の雪かきに追われてました。

今月中に1回はセミナーか講座に行ってみたいです。



さて、英会話学校での話をもう少し書いてみる。

エピソードを1つか2つ書いたら、いったん中断して先月受けた占い鑑定を書き起こそうかと思ってます。



さて、当時ペンギンはクレア先生(仮名)のプライベートレッスン(個人レッスン)を月に2回ぐらい受けていた。


だいたいいつも、ペンギンが作ったストーリーの1シーンを英語に訳して持っていってたんだけど、時にはシンドイこともある(素人が日本語を英語にするのは大変なんですよ)。

そんな時、ペンギンは手持ちのCDを持っていくことがあった。

ペンギンは洋楽(主にメタル)を聴いていてもほとんど歌詞なんて気にかけないんだけど、非常に好きな曲にぶち当たるとその歌詞を読んでみることがある。

そして、その歌詞に衝撃を受けたり、唸らされたりすることがたまにある。

この時レッスンに持って行ったのは、そんな曲が入ったCD。


さて、クレア先生はどんな反応だったのか?

今日は疲れたのでこの辺で。


ちなみにだけど一緒に歌詞は読んでいったけど、CDは聴いていないです。
(これ聴く人選ぶもんな~)



よかったら押してくださいね~

人気ブログランキングへ

2014年1月14日 (火)

CD105枚売った結果・・・・・・




この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れて下さったことに感謝!



ペンギンは年末に一念発起して部屋を中心に片付けを行った。

そして、大量のCDを処分することにした。

それでもまだ100枚前後残ってるかな。


売った先はdiskunion


ペンギンはメタルのCDを以前はかなり買っていて、購入して失敗したCDはよくここに売っていた。

他のお店がどうかは知らないけど、ここはけっこう買取値が高いという印象を持っていた。

多分、これまでに200~300枚ぐらい売ってるんじゃないかな。

丁度、買い取り20%アップキャンペーンも行われていたし。

最初は全部で60~70枚ぐらいになるかな~と思ってたけど、最後は加速がついて100枚を超えた。

いくらぐらいになるのか?

新しいCDは高いんだけど、ペンギンは最近まったくCDを買っていない。
(参考になるサイトが無くなってしまったため)

ペンギンの予想は2万円。

ひょっとして送ったうちの何枚かはプレミアがついてて3万超えないかな~と淡い期待も持っていた(以前売った中には、1枚6,000円を超える買取値がついたものもあったのだ)。

そして、査定終了のメールが届いた。

さて査定金額は・・・・・・・


20%アップして、


20,712円


予想通りじゃん \(;゚∇゚)/

詳細を見てみると、1枚あたりで値がついたものは71枚。残りはまとめて40円になってる。(;ω;)

そして、一番高いCDは1,200円だった。

う~む・・・・・・

まあ、今回は片付けてスッキリするのが目的だったし、しょうがない。
片付いて、しかもお金にまでなったんだし。
言えるのは、マニアックでないもの、メタル以外のものはまったく値段が付かないということだね。

さて、処分するに際し、あらためてけっこうな数のCDを聴きなおしてみたのだが、当然処分すると思っていたのに残したものがいくつかある。

それが、

DARZAMAT
Solfernus' Path (トラック1、5、7が好き)

TYRANT Legend (2曲目が素晴らしい)

他にもあったけど、ペンギンにとっては、これらのシンフォニック・ブラックメタルはハマると一番抜け出せないジャンルかも。

あとは、HEATHENというバンドも1枚持ってれば十分かと思ったけど、強烈な曲があったので2枚残すことに。

マニアックな話でスマン。



よかったら押して下さいね~

人気ブログランキングへ

2013年9月27日 (金)

アメトーークの「ハードロック芸人」を観た

この国に生まれてきたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



昨夜、アメートーークの「ハードロック芸人」を観た。

けっこう知ってるネタが多かったな。

ということは、ペンギンがマニアックということか(ほっとけ!)

オジー・オズボーンがステージ上でコウモリを食ったのは知ってたけど、その後病院に運ばれたのは知らなかった。

ペンギンはそこそこ笑えたけど、まったく知らない人にとってはどうだったんだろう?

番組中に、

「『ヘビメタ』と言われるとムカツク。『ヘヴィーメタル』とか『メタル』と言ってくれ」

と言ってた芸人がいたけど、ペンギンも同じ。

何か『ヘビメタ』って言い方だと、まったく音楽性が無いように思われちゃうよね。



たまたま
こちらを見たんだけど

メタルに影響を受けた日本人って、いる?

という質問の答えが

質問の意味が判りません。(笑)日本のメタル・バンドは全員そうでしょうね。「有名人」という意味であれば、例えば高嶋政宏さんとかビビる大木さんとか藤あや子さんとか、漫画家の喜国雅彦さんとか…TOKIOの長瀬くんやSMAPの木村さんも? ちなみにデーモン閣下やROLLYさんはメタル・ミュージシャンです。

となってる。
意外な芸能人が入ってるな。


最後に、ペンギンが今、一番好き(かなあ~)というバンドの一番好きな曲のリンクを貼っておきます。


Nightwish - 14 Ghost Love Score (End of An Era) Live

イントロとか聴いたことがある方もいるかも。

特に7分過ぎの紙吹雪が舞うあたりからは圧巻。

ヘヴィーメタルにオペラティックな女性ボーカルを取り入れた初めてのバンドですかね。

で、こちらは現在のボーカリストのライブ映像。

Nightwish - "Ghost Love Score" live from Buenos Aires 2012

ボーカルは現在3代目ですね。
このボーカルの方は以前から知ってますが、素晴らしい、というか素晴らしすぎる(たしか身長が180cm。女性なのに、でかっ)。



よかったら押して下さいね

人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ある霊能者との会話 おすすめサイト こんな占い師はイヤだ ごあいさつ まんが日本昔ばなし オラクルカード ガラクタ整理 ゲッターズ飯田 コーチング スポーツ スポーツを占ってみた セミナー タロット パワーストーン パワースポット プロレス ペンギン○○○に恋をする ペンギン、フラれる ペンギンが見た変わった夢 ペンギン式占い開運法(仮) 予言 作家はどうしてこんなにバカなのか 健康 動画 占いネタ 占い師巡り 占い師巡り アゥルターム新宿篇 占い師巡り アマン・シャルマ先生篇 占い師巡り シャーリー・スー先生 占い師巡り 家紫美姫先生篇 占い師巡り 小林ズイフー先生篇 占い師巡り 岩田陽子さん 篇 占い師巡り 新堂未來先生篇 占い師巡り 村野大衡先生篇 占い師巡り 織雅先生篇 占い師巡り 電話鑑定篇 占ってみた 反日行為に天罰は下るのか? 好きな漫画 心と体 心屋塾 恋愛 感謝の言葉 新・棒9ペンギン 方位 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 朝ドラ マッサン 森田療法 江原啓之 父との確執 片付け 神社・仏閣・史跡 経済・政治・国際 聖杯9(ハイキュウ)ペンギン 自己啓発の罠 芸能人 西洋占星術 読んだ本 運について 野球と占い 霊感・霊視 音楽 魅惑の絵画

カテゴリー

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31