無料ブログはココログ

« 父との確執④ | トップページ | 新堂未來先生 2018年10月鑑定  ① »

2018年10月13日 (土)

父との確執⑤ 他の占い師の場合

父との関係について、咲耶ローズマリー先生、新堂未來先生の鑑定の模様を書いてみました。


お2人の鑑定のおかげで、これまでペンギンが持っていた価値観が大幅に変わったわけですが、それでは、他の占い師さんがどうだったかということを思い返してみると・・・・・・、


実は、あまり父を悪く言う方はいらっしゃらなかったんですね。


父について占ってもらったのは、占いに通い始めた最初の頃、20代前半が多かったのですが、例えば東洋系の占いをなさる年配の男性の方だと、こちらが何も言わないうちから、


「お父さん、外ずらが良かったりはあるけれども(確かに外ずらはいい)、とても立派な方でね」


とおっしゃったりとか(「ぶつかりやすいから、おとなしく従っていた方がいい」というニュアンス)、また別の有名な方でも、


「いいお父さんじゃないですか~。
あなたを心配されてるんですよ」


とおっしゃったりとか、



「お父さんとの関係が今世のテーマですね」


と言われたりとか、全体的に肯定的な意見が多かったです。


最初にそう言われると、それが摺りこまれて、なかなか抜けないですよね。



そこが違ってたら、もしかすると自分の人生自体もちょっと違ってたかもしれません。


多分、もっと楽に生きてこれたんじゃないでしょうか。


家紫先生は、かなり鑑定を受けてるんですが、父について何かおっしゃっていた記憶が無いので、おそらく、こちらが聞かなかったんでしょうね。


織雅先生も同様で、占ってもらえば良かったです。


村野先生は、


「お父さん、石原慎太郎みたいな人ですね(笑)」


「もうね、何か言われたら聞いてるふりするしかないですね」


とおっしゃってましたので、的を得ていたと思います。


あとはシャーリースー先生ですが、初めての鑑定で最後に父との関係を占ってもらった際、


「何だか、とても本当の親子と思えない。
キツイですね~。
これはもう、あなた家を出た方がいいわ。
相続もすべて放棄して、他の兄弟に任せて身一つで遠くに引っ越しなさい」


とおっしゃってました。


シャーリー先生は極端な印象があって信じきれなかったのですが、けっこう核心を突いてたのかな、と。他の占いも当たってましたし。


ただ、仕事もかなり上手く行ってたし、あの時は、そこまでは思いきれなかったですね。

« 父との確執④ | トップページ | 新堂未來先生 2018年10月鑑定  ① »

父との確執」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父との確執⑤ 他の占い師の場合:

« 父との確執④ | トップページ | 新堂未來先生 2018年10月鑑定  ① »

カテゴリー

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31