無料ブログはココログ

« 新堂未來先生 2018年10月鑑定 ③ | トップページ | コーチング 深井沙織さん ① »

2018年10月19日 (金)

新堂未來先生 2018年10月鑑定 ④

今回で新堂先生の10月分の鑑定書き起こしは終了になります。



ペンギン
「えーと、今年の夏前ぐらいですかね、一回(父と)ぶつかって、じゃ、家を出る、って僕の方が言って、仕事を休んで一日旅行に出かけて、同時にその旅行先でアパートみたいなもの探したんですね。一応形だけでも。
そしたら、それがすごく楽しかったんですね」


新堂先生
「ああー」


「そこで、不動産屋を回ったりして、そこでの(一人での)生活をイメージするのがすごく楽しかったし、お金も苦労するはずなんですけど、あんまり心配も無かったんです。
一旦仕事も辞めて、本当に書くことに専念するような毎日を送ったら、すごくいい人生になるんじゃないか、というのがあったもんですから。
結婚っていうことを考えた場合、父の要求を突っぱねるぐらいじゃないと、上手くいかないんじゃないかって気がしたんですけど。
で、今は、父との関係でいうと、何かあった時に、じゃあ出ていく、っていうのをちょっと脅しに使って、何か抑えてる感じではあるんですけど、父がガンガン言ってくるのを。
なので、若干、(父が)遠慮気味になってるといいますか、はい」


「将来的にもそうですけれども、お父さまと一緒に居ると、お父さまのストレートな影響力受けますので、やっぱり、これを改善するには、物理的に離れるしかないんですよ」


「(笑)」


「それしか方法は無いので。
なので、例えば結婚しても一緒に住まなくちゃいけないっていうのが無いんであれば、離れて住むのが。
お父さま自身、時間かかると諦めますから」



「ああー」



「せっかちなんです。
時間かかったり面倒くさいと、そこまで追いかけてこないですよ。
一駅挟むとかね」




「ああー」



「うんうんうん。電車に乗らなきゃいけないぐらいの距離にするとかね」




「ただ、今は母が亡くなったばっかりで、それは」



「今とこれからとは違いますよ。
結婚した後です。さっき、お話が出たので」




「ああー、はい。
本当は今すぐ離れたいぐらいなんですけども、はいはい。
ちょっと、なかなかー、世間体なんですかね。
でも、離れたらすごくいい人生だろうなと思います。
すごく楽しいだろうなって。
出かけた時、すごく自由を感じたんですよね。
ああー、今まで本当に縛られてたんだなって」



「物理的に離れるしか無いと思います。
何でもそうなんです。問題を一緒にしちゃダメです。
今出来ないことと、将来できることは、また違いますから」




「ああー」



「今年、今すぐ出来ないことと、3年後に出来ることっていうのは違いますからね。
将来的に〇〇さんは、お父さまと離れて暮らしていいかなと思いますね」




「ああ、はい」



「それを、○○さん自身も想像して、自分で用意しておかれてもいいと思います。
そうすると恋愛もっとし易くなると思いますよ」




まあ、はっきり結論が出たと思います。



今すぐは難しいかもしれませんが、将来的に、父とは物理的な距離をとる、引っ越す、ということですね。



再来年、2020年の引っ越しを具体的にイメージして、準備を進めていこうかと思います。



いざ実行しようとしても、障害は生じるとはとは思いますけどね。



その場合にどうするか、というのも考えておこうと思います。



あと、きつかったら、とりあえず来年にでも近くに引っ越そうかと思います。



新堂先生、さすがでしたね。



鑑定後、腰痛に注意するようにおっしゃってくださいましたが、たしかに腰は良くないですね。
肩こりなんかはそれほど無いんですが。



来年、前半と後半に鑑定を受けるのか、それとも年末だけ受けるのか、わかりませんが、また、伺わせていただくと思います。



鑑定もぶれないですし、いいアドバイスをもらえるし、接客面についても素晴らしいので、今は本当に信頼してますね。

« 新堂未來先生 2018年10月鑑定 ③ | トップページ | コーチング 深井沙織さん ① »

占い師巡り 新堂未來先生篇」カテゴリの記事

父との確執」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新堂未來先生 2018年10月鑑定 ④:

« 新堂未來先生 2018年10月鑑定 ③ | トップページ | コーチング 深井沙織さん ① »

カテゴリー

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31