無料ブログはココログ

« タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇⑬ | トップページ | タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇⑮ »

2014年9月12日 (金)

タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇⑭



この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



織雅先生との鑑定後の雑談の続き。

ペンギン
「まあ、あの、ケルト十字、最終結果中心で観てしまうのでなかなか読めないっていう」


織雅先生
「そうですね、だから最終結果と周りのカードをリンクさせていかに読むかっていうところですよね」


「あ、はい」

「ケルトって意外と読みにくかったりするじゃないですか」

「あ、そうなんですか」

「相手、自分、最終結果とか、ちょっとその辺が人によっては過去現在未来と縦の列はどういうふうに読むかっていうところがちょっとこう読みにくかったりですとか」

織雅先生はヘキサグラムとその変形バージョンを主に使ってましたかね。


急な用事が入ったので、今日はこの辺で


よかったら押してくださいね~

人気ブログランキングへ

« タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇⑬ | トップページ | タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇⑮ »

占い師巡り 織雅先生篇」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇⑬ | トップページ | タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇⑮ »

カテゴリー

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31