無料ブログはココログ

« タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇⑰ | トップページ | 「マレフィセント」観てきました »

2014年9月16日 (火)

タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇⑱



この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



昨日で占い師巡り織雅先生篇は終わりにしようかと思ったけど、もう1つ書いてみる。

2011年10月に翌年2月にどこに旅行に行けばよいかを占ってもらっている(結局行かなかったけどね)。


ペンギン
「えー、そうですね、(中略)なので時間が出来るので旅行に行こうと思って、まあちょっとなかなか時間がとれなかったものですから思ってるんですけど、どんなところに、どんなところを考えたらいいのか、まあ、そんな感じで観てもらっていいですか?」


織雅先生
「国内と海外どっちで」

「できれば海外で。あ、海外で、はい」

「ま、どの辺のエリアが相性がいいかとかですかね?」

「ま、それもわかればですけど、まあ、遺跡を観に行くとか賑やかなとこに行くとか色々あると思うんですけど」

「どういう系が」

「そうですね」

タロットシャッフル&展開中

「世界遺産巡るとかねえ、リゾート行くとか海行くとか


「なかなかまとまった時間って今までとれなかったものですから」

「行ける時に行っとかないとですもんねえ」

「ああ、そうですね」

タロット展開終了

「そうですね、もし旅行に行くとしたらどういう旅行がおすすめか、どういうところと相性がいいかなんですけど」

「はい」

「そうですね、街よりも建築とか美術とかアーティスティックなものの方が相性いい感じなんですよ」

「あー、はい」

「どちらかというと目の保養だとか、こう外国の文化の日本に無いものに触れて心を豊かにするような、そういうような何でしょうね綺麗なもの巡りみたいな美術館巡りお寺巡りそういうアートに触れる旅をオススメしますね。
だからあんまりこうねえ東京と変わんないような街に行かれるですとか都会を満喫するよりも心を満たす精神的な豊かさを求める旅が合ってると思いますね。
で、おすすめなんですけど、あの、余裕があればヨーロッパおすすめしますね」

「あ、はい」

「ただ、あんまり時間が無ければ、まあアジア~がいい感じなので、アメリカ系よりかはそういった美術なり充実してるようなヨーロッパ方面おすすめしますね。
ちょっと時間的に厳しければアジア系のところですかね~」

「はい」

「だから、あんまり海でボーッとするとか、そういうものよりかはある程度こう目を肥やすとか感性を豊かにする方が合ってると思います」



冒頭に書いたように、結局海外、というより国内も遠くには行かなかった。

ところで疑問なんだけど、この鑑定で出てくるヨーロッパ、アジア、アメリカという地域は織雅先生は個別に占われたのだろうか?

つまり、ヨーロッパはこのカード(1枚or複数)、アジアはこのカード(1枚or複数)、アメリカは(以下略)といった感じで、出たカードから判断し結果をおっしゃったのだろうか?

その場合だと日本人観光客の多いハワイやグアム・サイパンなどはアメリカに含めて占われたのだろうか?
あるいはそもそも占われてなかったのだろうか?
他にオセアニア(主にオーストラリア)はどうだったのだろう?


また別の考え方で、地域ごとに占ったのではなく、出たカードの全体の流れから結果をおっしゃった可能性もある。
だとすると、このカードはヨーロッパ的でいいとかアジア的とか、この流れだとアメリカ的ではないとか、そんな感じ?
でも、これ、相当高い技術と知識が無いと占えないですよ。

多分前者だとは思うけど、後者の可能性も捨てきれない。

これ、どうだったんだろう?

織雅先生が復帰されない限り謎のままだなあ。




よかったら押してくださいね~


人気ブログランキングへ

« タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇⑰ | トップページ | 「マレフィセント」観てきました »

占い師巡り 織雅先生篇」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇⑰ | トップページ | 「マレフィセント」観てきました »

カテゴリー

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31