無料ブログはココログ

« タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇⑧ | トップページ | タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇⑩ »

2014年9月 6日 (土)

タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇⑨



この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!


昨日のボクシング、八重樫東選手とニカラグアのローマン・ゴンザレス選手のタイトルマッチ素晴らしかったですね。
ここ数年ボクシングの試合は見てなかったんですが、八重樫選手の打たれても打たれても打ち返していくファイティングスピリットに心を揺さぶられました。
それにしても相手のローマン選手は強かった。
ここまで126戦無敗ということは、単に強いというのではなく、次元の違う強さということでしょう。
最強チャレンジャーの挑戦をまっこうから受けて立った八重樫選手、感動をありがとう。


さて、織雅先生篇の続き

1時間の鑑定も後半になると、質問することが無くなってくる。
(@Д@;

ペンギン
「そうですね、時間が、時間がまだ、そうですね、じゃあ、あの、将来的にですね、ペットをですね、何を飼ったらいいのか、でも観れますか?(笑)」


織雅先生
「あ、大丈夫です」

タロットカードシャッフル&展開中

「無難なのは犬、犬は今飼ってるんですけども、インコとかオウムとかそういったものをちょっと飼ってみたいな、と思います。そういうのも観れますか?」

「小動物をね」

タロット展開終了

「まあ、もしペットを飼うとしたらどういうものが相性がいいかなんですけど、どちらかというと小型の方がいい感じなんですね。
鳥でもいいですし、あとカメとか何か本当にこう童心に帰れるようなっていうんですかね、そういう可愛いなーみたいな、そういうものの方がいいと思います。
まあインコですとか、そういうちっちゃい鳥関係でもいいですし、あとはカメ、ハムスターみたいなホントにこう、あの、癒されるなー、和むなーみたいな、そういうものもいいですね」

「あ、そうですか。ハムスターなんか寿命が短いのがアレですけど(1~2年?)」

「可哀想になっちゃいますけどね」

「なんで、はい」

「割と小さめの動物で、ちょっとこう何でしょうね、そんなにこう世話が大変というよりかは、ある程度楽なといいますか、そういうのをオススメしますね」



これは最初の鑑定(2011年11月24日)の時ですね。

タロットでどうやって観てるんですかね。

インコって小型というより中型のものを考えてるんだけど、いいのかな?

別の占い師さんだとフクロウとかって話もありました。

( Д) ゚ ゚

変わっててペンギンらしいかもしれんが、フクロウのエサって何?

猛禽類だから生餌、冷凍マウスとかか?ヤダなあ。


熱帯魚なんかでも生餌がエサなのはダメですね。

ぎりぎり赤虫ぐらいならなんとか。

金魚とかメダカが食べられるの見るのはちょっとね。

なんで大きい熱帯魚は飼う気にならない。



よかったら押してくださいね~

人気ブログランキングへ

« タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇⑧ | トップページ | タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇⑩ »

占い師巡り 織雅先生篇」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇⑧ | トップページ | タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇⑩ »

カテゴリー

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31