無料ブログはココログ

« ペンギン、電話で霊視鑑定を受ける① | トップページ | ペンギン、電話で霊視鑑定を受ける③ »

2014年8月 1日 (金)

ペンギン、電話で霊視鑑定を受ける②



この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!



昨日の続きです。

頭の整理がつかないペンギン、時間が来たので、教えられた電話番号に電話をかける。

「~さんの紹介でお電話させていただきました○○です」

そう挨拶すると、

「今日はどんなことをお聞きになりたいですか?」

えーっ、そう言われると逆に困る。

( ̄Д ̄;;

ペンギンとりあえず、

「通常、どんな感じで鑑定は進むのでしょうか?」

とたずねる。 

あー、ただでさえ時間ないのに何やってるんだろうか。

すると、

「では、○○さんに伝えた方がいいとこちらが感じることを申し上げていきますが、よろしいでしょうか?」

とおっしゃる。

何だか嫌な予感もするが、

「はい、それでお願いします」

とペンギン答える。

すると、霊能者の方は

「○○さんの使命がですね、何か古いもの、必ずしもそうというわけではないですが、古いものであったりとか文化だとか、そうしたものを○○さんの視点で取り上げて伝えていく、そして外国というのが出てるので、日本の文化だったりを外国に広く伝えていく、そういう使命があるんですね」

Σ( ̄ロ ̄lll)

「ただ伝えるのではなくて、○○さんの発想をそれに加えて形を変えて伝えていくということなんですね」

エーッ 
\(;゚∇゚)/

「そうなんですか」

「これ憶えておいてください。変わってきますから(人生が?)。そういう役目がある人なので、自信をもってやっていってください」

「あ、はい」

「○○さんの特に秀でているところというのが、組合せ、あるものとあるものとを組み合わせて新しいものを生み出すと、そういう点なんですね。
これは他の人にない、○○さん特有のものなんですね」

「2つのものを組み合わせて、ということですか?」

「2つでなくても、3つでも4つでも。それが他の人には浮かばないことなので、○○さんの発想が秀でているのは、これが出来るからなんですね」

「あ、そうなんですか」

「これはたいへん秀でています。それで、将来は外国のものと日本のものとを組み合わせたり、東と西の組み合わせ、というのも出てきてますね」



この方なんですが、ペンギンが当たってるなと思う占い師の方々の鑑定と同じ雰囲気で、その中でもさらに鋭いというか深いというか、違う視点から観ているというか、そういう印象でした。

古いものっていうのは他の占い師の鑑定でも出てきましたね、アマン・シャルマさんとか、あとはまだ書いてない方でおっしゃった占い師さんもいます。

外国に伝えていくっていうのは、唸らされるというか、最近もなんですがペンギンは外国の方、バックボーンの違う方と話をするのが好きなのだと改めて思ってたところです。
おっしゃっていただいたように、憶えておこうと思います。

組合せというのも頭に入れておこうかと。


ちょっと嫌な予感もしたんですが、鑑定していただいてとても良かったです。
思ったよりも話しやすかったですし。

あと、恋愛結婚についても伺ったんですが、これ、どうしようかなあ。



よかったら押してくださいね~


人気ブログランキングへ

« ペンギン、電話で霊視鑑定を受ける① | トップページ | ペンギン、電話で霊視鑑定を受ける③ »

占い師巡り」カテゴリの記事

霊感・霊視」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペンギン、電話で霊視鑑定を受ける②:

« ペンギン、電話で霊視鑑定を受ける① | トップページ | ペンギン、電話で霊視鑑定を受ける③ »

カテゴリー

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31