無料ブログはココログ

« タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇① | トップページ | タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇③ »

2014年8月30日 (土)

タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇②


この国に生まれたことに感謝!

この国に生きていることに感謝!

このブログを訪れてくださったことに感謝!


織雅先生はたしか去年の5月で鑑定を休止されてまして、今も再開してません。

というか、先生のブログも消えてしまったみたいなんですよね。

休止の理由がご病気によるものだったと思うのですが、現在どうなさってらっしゃるのか。

占い師が天職のような方だとペンギンは思いましたので、いつの日かまた戻ってきてほしいです。

織雅先生に鑑定していただいた大井町は、駅から何故かペンギンにとって心地良くて、占いで訪れた場所って大抵よく憶えてないことが多いんだけど、ここは鑑定前に周辺を歩き回ったこととか、よく憶えてますね。
2回訪れただけなんだけど。

東京に住むなら大井町周辺とかいいな~と思いました。

余談ですが、鑑定への道程でよく憶えているのは、やっぱり原宿駅~竹下通り。
家紫先生の鑑定でよく通いました。
ドキドキしつつもワクワクしたあの感覚は忘れられません。
帰り道はたいてい、何とも言えない満足感を抱いてふわふわと歩いてました。

ワクワク感といえば、アゥルタームに行く時にも感じますね(一度だけ酷い目に遭ったけど)。
エレベーターを降りて、占い師の写真がドーンと飾られてる様は圧巻ですね。
あとは、指名した占い師に案内されて鑑定室まで行く時もドキドキします。
最近行ってないですが。

逆に歩いていてあんまりいい気がしないのは、渋谷とあとは何故か東京の住宅街ってあんまりいい気持ちがしないんですよね。
どうしてだろう?

占い師に酷い目に遭わされた所もあまり行きたくないです(行かないけど)。
最寄駅永田町だったかな?


さて、次回から織雅先生の鑑定の様子を書いていきます。



よかったら押してくださいね~

人気ブログランキングへ

« タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇① | トップページ | タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇③ »

占い師巡り 織雅先生篇」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇① | トップページ | タロットで一体どこまで観れるのか? 占い師巡り 織雅先生篇③ »

カテゴリー

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31