無料ブログはココログ

« 霊感・霊視ってどうなの? | トップページ | ペンギン再び占い師に会いに行く⑧ »

2013年3月25日 (月)

霊感占いが外れるってどういうこと?

昨日書いた内容に関して、ペンギンがさらに思うところを書いてみる。

霊感占いをとりあえずタロット占いと比較して考えていこうと思う。

未来は変わる可能性があるので、過去と現在について占った場合に限定して考えてみる。

タロット占いで外した場合、霊感占いで外した場合、
同じ外れるでも、ペンギンは両者はまったく違うのではないかと考えているのだ。


まず、タロット占いについて。

タロットの占い師は、ペンギンの経験上、ほぼ100%、出たタロットカードから質問の答えを読んでいく。

タロット占いで、タロットが外れるケースとして考えられるのは2つ。

一つ目、占い師が占って出したタロットカードそのものが間違っている、つまり外れている場合。

二つ目、占い師が出たタロットカードを読み間違えた場合。

基本的に、タロットで外れるケースというのは、この二つだろう。


次に霊感占いについて考えてみる。

これは憶測で書くしかないのだけど、霊感で占うということは、占い師が何か映像が見えたり、言葉が浮かんできたりする、ということなんだろうか?

ここでペンギン、疑問に思うことがある。

霊感占い師って、間違った映像が浮かんだり、間違った言葉が浮かんでくることってあるの?

これ、有りえないような気がするんだけど。

タロット占いでは、占い師が何らかのカードを出して(これが出ないということはあり得ない)、そのカードをもとにして読んでいく。だから、占いが外れるということはあり得る。

でも、霊感占いの場合は違うんじゃないだろうか。間違った映像が見えたり、間違った言葉が聞こえたりすることってあるの?
あったら、それは霊視じゃなくて妄想なんじゃないの?
何か、別の意味でやばいような・・・・・・。

霊感占い師が過去や現在について占った場合、当てるか、質問の答えが見えない(わからない)か、2つに一つしか無いんじゃないだろうか。

でも、ペンギンが霊感占い師から、「それはわからない(見えない)」と言われたことはないぞ。
そんなこと言う霊感占い師はおそらく居ないんじゃないだろうか。

ということは、霊感占い師が過去や現在について外すってことは、占いを外したんじゃなくて、嘘ついてるってことになるんじゃないの?あるいは適当に話をでっちあげてるか。

江原啓之さんが「オーラの泉」でゲストの方のお父さんが存命中にもかかわらず、「亡くなったお父さんが」とおっしゃったとかでバッシングを受けたそうだけど、これは霊視を外したんではなくて、そもそも霊視自体をしてないんだよね?あるいはまったく見えてないか。
こんなこと言うはずが無い。

まあ、テレビだからある程度はしょうがないと思うんだけど。

ただ、未来もそうだけど、前世や守護霊の話になると、これはもう当たってるかどうか確認しようが無いんだよね。

霊能者の鑑定を受けるなら、こういったことも頭に入れといた方がいいんじゃないだろうか。


話はそれるけど、江原さん、以前テレビでタロット占いを叩いてたなあ。

ペンギンもその時は、「あ、タロットってやっちゃダメなんだ」と思ったりしたけど。


よかったら押して下さいね

人気ブログランキングへ

« 霊感・霊視ってどうなの? | トップページ | ペンギン再び占い師に会いに行く⑧ »

霊感・霊視」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霊感占いが外れるってどういうこと?:

« 霊感・霊視ってどうなの? | トップページ | ペンギン再び占い師に会いに行く⑧ »

カテゴリー

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31