無料ブログはココログ

« ブログ開設から1ヶ月の雑感と今年の目標 | トップページ | ペンギン、中野でズイフーに会う⑱ »

2013年2月 5日 (火)

ペンギンが見た変わった夢①

昨日、ペンギンは時々変わった夢を見ると書いたので、その一つを紹介。

以下は去年の8月23日の深夜2時ごろに見た夢。夢なので、脈絡も何も無い。



屋外(風景などは憶えてない)でペンギンが(多分地面に)座ろうとすると、(俳優の)織田裕二さんに「おまえだ」と大きな声で呼び止められる。織田さんはペンギンの夢の中ではギャングみたいな設定(役?)だ。
そして、秘密裏に巨大なダイヤを輸送するため、何とペンギンの身体にそれを埋め込むのだという(ひぇー)。

織田さんは、「おまえには一銭もやらないからな」と狂ったような笑みを浮かべて言い、ペンギンはその場で手術されることになった。おまけに麻酔も使ってないみたいだぞ。

ついにペンギンの左足の太ももに電気ドリルのようなものが突きつけられる。

ここで、何故かペンギンはこれが映画の1シーンであると認識。ペンギンが若手俳優になっており、頭の中では「何とか迫真の演技を見せなければ」と焦っている。

そして、太ももにドリルが当てられる瞬間、夢の中の現実(演技)と虚構(激痛)がごっちゃになったペンギンは、猛烈な吐き気を覚え、目が覚めたのだった。


何だかぐだぐだですが・・・。 (^-^;

目が覚めた直後は、相当怖かった。
強烈な夢だと、これが夢だと認識するのにちょっと時間がかかるよね(違う?)。
ペンギンは自分の部屋のカーテンから誰かが寝ているペンギンを覗き見ている夢を見て、翌朝起きるまで、これが夢だと実感できなかった。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

夢って何故か見た直後から急激な勢いで記憶から失われてしまうので、ペンギンは目が覚めたらすぐに書き留めるようにしてる。変わった夢を見たら、また書いてみよう。

あと、夢占いってあんまり当たった記憶が無いんだよなあ。夢に出てきたキーワードを調べてみても、その通りにはならなかったような。逆夢になることは多いんだけどね。

« ブログ開設から1ヶ月の雑感と今年の目標 | トップページ | ペンギン、中野でズイフーに会う⑱ »

ペンギンが見た変わった夢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペンギンが見た変わった夢①:

« ブログ開設から1ヶ月の雑感と今年の目標 | トップページ | ペンギン、中野でズイフーに会う⑱ »

カテゴリー

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31